FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

三茶に貴重な北インド料理店誕生。「ロイヤールタリー」(太子堂/三軒茶屋)

三軒茶屋でインド料理、といえば南インド料理の「シバカリーワラ」が有名ですが、意外にもナンやタンドリーチキンといった北インド料理のお店はあんまりなかったんです。

三軒茶屋駅から茶沢通りを徒歩7分。
「イサーンキッチン」「ニコラ」「プアン」「三茶カリーZAZA」と通り過ぎたさらに先。

「ロイヤールタリー」

2015年3月19日オープン。
「ロイヤルターリー」とは読まない独特なリズムが楽しいですね。
店名を何度も復唱してしまいました。


店内はスペースたっぷり、ゆとりあるレイアウト。
余裕でボリウッドダンスできますよ。

柱に立てかけられた緑の円筒は移動式タンドール窯。
こちらはイベント出陣用だそうです。


★白加賀でつくった梅酒 ¥400

いきなり和な感じですが、仕事帰り家の近くで一杯的な客が多そうなこの立地、多分正解な品揃えなんでしょう。


★シークカバブジャギリ ¥640

jhagiriって、あんま聞いたことない名前だけど、シークカバブを玉ねぎやピーマンと炒めた感じの料理。


★マトンブナ ¥1100
★ロティ ¥250


バターチキンとナン、みたいなクリームたっぷり小麦粉でお腹パンパンなコンボとは対極のチョイス。
ドライなブナと、ギーたっぷりで硬めのロティの相性は抜群です。
3辛にしたのですが、そこまで辛くはなかったかな。

店長のバシャルさんはネパール人。
バンガロール、チェンナイのタージホテルに勤めたあと来日、秋田のインド料理店で働いていたという経歴。
(秋田の印象は一言「寒かった」。)

かたや厨房には、インドの5つ星ホテル「O'Brien(オブライ)」でシェフを務めていたサンカールさん。

バシャルさんとサンカールさんは親戚なんだとか。

「地元の皆さんにまずは味を見てもらわないと」と営業終了時刻の夜中24時でもオーダー受けるという気合い。
意外に競合店が少ないこの場所ですから、うまくいけば長く続くんじゃないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ロイヤール タリー

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 西太子堂駅三軒茶屋駅若林駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2561-c53e9607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)