FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京で二番目に古いタイ料理店は吉祥寺にある。「ペパーミントカフェ」(吉祥寺)

JR吉祥寺駅から井の頭公園に抜ける道にある、タイ料理屋さん。

「ペパーミントカフェ」

通称「ペパカフェ」
創業はなんと1980年。
実はここ、現存する東京のタイ料理店では2番目に古い老舗なんです。
(最古は六本木「バンコク」)


トゥクトゥクが鎮座する入口を抜け、中へ入ると・・・・


タイ屋台の雰囲気と、中央線的サブカルな雰囲気がミックスした独特の空間。

面白いことに、よーく見れば壁のあちこちに・・・・

げっこー!


げっこー!!げっこー!!!

そうそう、タイの夜はあちこちにヤモリへばりついていますからね。


この日はランチ訪問。
セットはサラダバーとスープバーおかわり自由で1080円です。


★バンコク式蒸し鶏のせご飯 カオマンガイ

写真は雰囲気ある照明のおかげで料理の色があまり出ていませんが、しっかりとした鶏肉のしっかりとしたカオマンガイ。
「バンコク式蒸し鶏のせご飯」という表記に、タイ料理がメジャーでない時代から続く老舗の雰囲気が感じ取れますね。


★タイ風煮込み牛肉飯の鉄板焼き カオヌアトゥン

こちらも「ペパーミントカフェ」の名物メニュー。
鉄鍋でグツグツいった状態で提供されます。
石焼ピビンバのように、一気に混ぜ、その上におろし生姜をぶっかけていただきますよ。


ごはんはなんとなく、中華風あんかけといった感じ。
牛肉はタレが良く浸みていて、なかなかのボリューム。
パクチーや生姜でタイらしさを感じつつも、なんだかかなり親しみのある、ほっとする味わいですね~。

カオマンガイもそうですが、辛いのが得意でない方でも十分に楽しめるメニューがそろっている感じ。
だからこそ35年もの間地元に愛され営業を続けてこれたのでしょう。

今年は代々木公園のタイフェスにも参戦。
老舗のノウハウで、これからもタイ料理業界を引っ張って行ってほしいですね!

ちなみに井の頭公園内にある「ペパカフェフォレスト」はこちらの支店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ペパーミントカフェ

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:カフェ | 吉祥寺駅井の頭公園駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2545-c52730b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)