FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

神保町インド料理の名店でランチ。「マンダラ」(神保町)

カレーの街・神保町で、インド料理の代表店といえばやはりこちら。

「マンダラ」

北インドのリッチなカレーと、品良く上質なタンドリー料理が自慢のお店。

秋葉原「ジャイヒンド」のオーナーシェフ、デス・ラジさんも元々この「マンダラ」のチーフコックだったほか、
新橋「マンダラ2nd」、銀座「オールドデリー」のオーナーもかつてここで修業した経歴の持ち主です。

プロモーショナルな側面においてもレトルトカレーを展開するだけでなく、漫画「美味しんぼ」24巻「カレー対決」でその料理が表紙を飾ったり、2012年の「神田カレーグランプリ」でグランプリを獲得するなど、かなりの実績。

経営は同じ路地に面する「メナムのほとり」「ムアンタイ・なべ」「マカン」と同じ「西インド会社」。
赤坂・渋谷の同名店はネパール人経営で全くの無関係です。


この日は平日ランチ訪問。
カレーの街神保町においても、最も値が張る高級店でありながら、店内ほぼ満席でした。やりますね。

ごちゃごちゃしすぎず、気品ある内装も、人気店としての重要ポイントでしょう。


★Aランチセット ¥1620
・タンドールチキン
・シークカバブ
・ナンとミニサフランライス
・カレー1種
・フルーツライタ


焼き物が付いて「マンダラ」の魅力がコンパクトに楽しめるセット。


カレーはマトン辛口でオーダー。
クリーミーかつ立地な舌触りの中に、クローブ、カスリメティ、カルダモンが品良く香ります。
間違いのない美味さですね。


「マンダラ2nd」「オールドデリー」などとも共通の独特な陶器に盛られたナン、ライス、タンドーリ料理。
鋭角にとがったビッグサイズのナンは、ふかふかな仕上がりながら、ベーキングパウダーを用いた不自然さは全くありません。
タンドリーチキンは控えめで上品な味付け。
シークカバブは鶏肉使用で、癖なく食べやすい仕上がりになっています。


フルーツライタは食後のデザートに。

価格にしっかりと見合った、実に丁度いい満足感ですね。

名店健在。
ランチに、ディナーに、おもてなしに、間違いのないお店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

マンダラ

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:インド料理 | 神保町駅竹橋駅九段下駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2440-f580246e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)