FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

伝説の大阪激辛カレー、復活そして東京進出。「スズメバチ 東京新橋本店」(新橋)

まさか、あのカレーが東京で食べられる日が来ようとは・・・



「スズメバチ 東京新橋本店」

大阪・南森町の路地にあった伝説の激辛カレー店。
週3日昼のみ営業、行列必至のそのお店には店名がなく、ただ看板には「辛口料理」とだけ。
ファンの間いつしか「ハチ」という愛称で呼ばれるようになったこのお店も2012年4月に閉店。
歴史に幕を閉じたかのように思われました・・・

が、なんとその翌月。
お店の常連さんだった方が引き継いでの復活!!
新たに「スズメバチ」という店名で再スタートを切ったのです。

激辛の世界というのは麻薬のように恐ろしいもので、閉店してもまた中毒者により復活してしまう。
そのあたり、東京を代表する激辛店「蒙古タンメン中本」とも経緯が似ていますね。
ひっそり営業していたマニアックなお店が継承者によってチェーン展開、グルメの表舞台へと出てきたのも共通点。

復活後、関西を中心に広くチェーン展開してきたこの「スズメバチ」ですが、ついに2014年12月東京に進出!
「上等カレー」「いずみカリー」「船場カリー」と、この年立て続けに東京進出を果たした関西カレーライスですが、まさか「ハチ」まで来るとは思いませんでしたよ。


カウンター10席の店内。
メニューはカレー一品のみ。
「辛くしてください」なんて言わなくても、しっかり辛い一皿がやってきますよ。


★カレーライス ¥1000(ランチ)

ランチ時は大盛り無料、ルーおかわり無料、生玉子、チーズ、温泉玉子を使い放題。
まずは関西カレーらしく、生玉子トッピングから始めましょう。

カレーは、「辛口料理」の名に恥じない、しっかりとした激辛。
チェーン展開するカレー屋としては間違いなく、デフォルトの辛さNo1でしょう。

ちょっとトロッとネトッとする舌触りも、非常に関西的です。

先代の「辛口料理ハチ」ほどのアバンギャルドさはないかもしれませんが、
東京カレー界に与えるインパクトとして充分なものがありますね。


ご飯を少し残すようにいただいた後は、ルーおかわりしつつ、チーズトッピング。
一皿で二度楽しめる、これがオススメの流れですよ。

先代の頃から引き継がれた、ニンジンピクルスも健在。

ここからまた、次世代の支持者たちが誕生していくのでしょうね。
やはり、激辛料理は偉大です。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

スズメバチ 東京新橋本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーライス | 新橋駅汐留駅内幸町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2437-1930a0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)