FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ベンガル発・町田育ちのミラクルカレー。「アッチャ」(町田)

町田には個性的なカレーの名店が2つ。
一つは日本一のカツカレーで有名な「アサノ」。


そしてもう一店がこちら・・・


「アッチャ」


店主は東インド・ベンガル出身の料理研究家、ロイチョウドゥリー・ジョイさん。
非常に個性的で、日本語堪能・・・という以上に、
日本語でダジャレやジョークをちょいちょい挟んでくる、とっても楽しいおじさんです。

店内はジョイさんの人柄・個性があちこちに炸裂。
ちょっと愉快で、ちょっとエモーショナルな世界。

ジョイさんと黒澤明やラモス瑠偉とのツーショット写真があったりもするのですが、
お店に来た、というわけでなく、ジョイさんの方が訪問している感じなのがインパクト大ですね。


まず登場するのはサラダ。
大根シャキシャキ、和風ドレッシングも美味いですね。

さて、ここ「アッチャ」のカレーは、ジョイさんの故郷・東インドの料理がベースとなっていつつも、
日本の米、日本の食材に合わせた完全オリジナルなスープ状のカレー。
他のどこにもない、オンリーワンなカレーライスなんです。


★B-SETカレー ¥1200

チキン・野菜そして溶き卵のカレー。
初めての人がまず驚くのは、そのボリューム!!
とにかく皿がでかく、「喰いきれるか???」と戦慄する人もいることでしょう。

しかし食べ進むとあら不思議、するするっと胃におさまってしまう。

カレーが完全なスープ状で、ひたされた具材やご飯がおじやのようで食べやすいだけでなく、
一見それほど辛くなく、スッキリしているのに食べているうちにジワッとくる独特な味わい。
これが食欲を増進するわけです。

まさに医食同源、料理研究家ならではのマジックですね。


★サンマカレー ¥1200

東インド・ベンガルといえば魚カレー。
この日はサンマのカレーがありました。

サンマが丸々一匹、皿にすっぽり収まってしまうのですからそのボリュームがわかるでしょう。

こちらはスープに魚の味がかなりしみだしており、また別な味わい。
猫まんま感がアップしておりますが、よりベンガルらしさが際立つ一品となっていましたよ。
(とはいえ、純粋なベンガル料理かといえば、やはり独特アレンジですが。)

食後はチャイ。

これが凄い。
ショウガを刻むところから作ってくれるのですが、そのショウガ感がもの凄いんです。
ショウガの繊維を紅茶とともにいただく感じ。
並大抵の風邪なら一瞬で吹き飛んでしまう勢いですよ。

体の中からポカポカするカレーとチャイ、食後は新陳代謝がかなり活発に。
単なる謳い文句ではなく、ホントに体が元気になるカレーなのでしょう。
2015年第91回箱根駅伝で悲願の優勝を果たした青山学院駅伝部の原晋監督もここの常連だそうです。

かように素晴らしく、オンリーワンなこのお店ですが、ここ数年のネット口コミでは「アサノ」に大きく水をあけられた感が。

その大きな理由はおそらく、駅からちょっと離れているから。

例えば食べログで「町田 カレー」で検索をかけて出てくるリスト、これ実は町田駅から800m圏内の検索結果なんです。(以前は500m圏内でした)
駅から800m以上離れたお店を検索結果に上げるには、手動で駅からの距離を変更しなければならないんですね。

コアなファンや常連が付いているお店なので、ネット口コミの影響がどれほどなのかはわかりませんが、もっともっと再注目されてよいお店だと思います。

ジョイさんにもまた会いたいしね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

アッチャ

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:インドカレー | 町田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2418-73194572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)