FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

名店会のオリジナルカレー。「東京カレー屋名店会 アトレ秋葉原1店」(秋葉原)

東京の名店カレーが競演、一度にいただけるという趣向であちこちに展開する「東京カレー屋名店会」
その秋葉原店に訪問。

「東京カレー屋名店会 アトレ秋葉原1店」

実は、今はもう幻となった本郷三丁目「プティフ」(2011年に閉店)のカレーがこちらでだけ食べられることを思い出し、久々に食べたいなぁ、と思ったのがきっかけ。


しかし・・・
すでに「プティフ」はラインナップから外れていました・・・残念。

ホントに幻になったんだなぁ・・・・

現在の名店ラインナップは、「カーマ」「ペルソナ」「エチオピア」「共栄堂」「デリー」の5店。
いずれも秋葉原の近く、神保町~湯島エリアの有名店ですね。
ここで気になったお店があれば、ちょっと頑張って歩けばそれぞれの本店にも行けるってわけだ。

ただ実際、他所の「東京カレー名店会」もそうなのですが、「名店の味が一堂に会し楽しめる」とはいえ、
それぞれのカレーの仕上がりは、各本店とは別物。
そりゃそうでしょう、ココイチじゃありませんから。

・・・と、ふと目に留まったのが、名店会オリジナルカレー。

ほうほう、こんなの出してたんだ。
これなら、本店と違うとかどうとか、うるさく言う必要はないなぁ。

ってことで、一つ注文。

★インド風野菜カレー 35辛 ¥960

玉子スープとインド豆のミニサラダ付き。

ベースのスタイルは「エチオピア」のカレー。
カレーポットでの提供が独自なのと、エチオピアでは食前に出てくるジャガイモがなんとカレー内に投入されているぞ!

選べる辛さは「エチオピア」でも良く頼む35辛で。
が、こちらのカレーでは、カレー自体のスパイス感・・・クローブやカルダモンの香りがほとんどないため、
唐辛子の味だけが際立つ結果に・・・残念な感じですね。

サラサラなのは良いが、ちょっと水っぽい印象でした。


豆サラダはムング豆とレンズ豆にツナを絡めたもの。
ちょっと面白いですね。

シビアに言えば、カレーに強いこだわりを持つマニアにはお勧めできない感じながら、
例えばアキバに来た地方の中高生なんかが、駅前のこちらへ寄ってみて、
「へぇー、東京っていろんなカレーがあるんだね」って興味を持ちはじめてくれるのには格好のお店。

レトルトと専門店の中間、くらいに考えれば良いと思いますよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

東京カレー屋名店会 アトレ秋葉原




関連ランキング:カレーライス | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2415-094f47f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)