FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

神田カレーグランプリ優勝店、新宿西口に進出。「日乃屋カレー 新宿西口店」(新宿)

あら、こんなところに「日乃屋」が!!

「日乃屋カレー 新宿西口店」

「日乃屋」は2013年 第三回神田カレーグランプリ優勝で名声を得たお店。
甘くて辛い、関西カレーライスの魅力を持ち合わせた貴重な東京のカレーライス屋さんです。

最近は都内に店舗数を拡大、徐々に勢いを増しつつある様子。
店舗ごと、微妙に味やメニューが異なるその感じは、「蒙古タンメン中本」にも似ていますね。

こちら「新宿西口店」は2014年9月27日オープン。
「新宿御苑店」に次ぐ新宿区二店舗目の「日乃屋」となります。


注文はお店の外の券売機で。
ライスは大盛り無料。逆に量控えめな七分盛りも用意されていますよ。

店内はカウンター9席のみ。
お水もセルフサービスで、まさにラーメン屋のノリそのものですね。


★とり天カレー ¥840

こちらは新宿西口店限定メニュー。
ライスは普通盛りでお願いしました。


大阪「インデアンカレー」にも似た、甘さの後に辛さが追いかけてくるドロッとカレーはやはり絶品。
しっかりと油が切られたささみの天ぷらが抜群の相性を見せてくれます。

いやぁ、これはヒットだな。


しかも、らっきょがとっても立派でハイクオリティ。
こういうところ、とても大事です。

「日乃屋」はもともと、各地のカレー有名店を食べ歩いた日浦さんが、
結局「子供の頃、祖母が作ってくれたカレーが一番うまい」と、
小麦粉でドロッとした昔ながらのカレーを提供するようになったお店。

1号店は湯島、2号店は神田。
2012年の神田カレーグランプリで4位という結果に終わり、その後味を改良。
とあるスパイスを加えたところ、「圧倒的なコク」を引き出すことに成功したのだとか。

その後2013年の神田カレーグランプリ優勝を経て、続々と店舗を拡大中。
折しも「上等カレー」や「ハチ」、「船場カリー」など、関西系のカレー店が続々東京進出する中、
一歩も引けを取らない美味さで迎撃する「日乃屋カレー」

東京カレーライス戦争もなかなか面白くなってきたようですね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

日乃屋カレー 新宿西口店

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:カレーライス | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2414-851e03a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)