FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

オーベルジーヌ譲りの味が楽しめるカレービストロ。「欧風カレー ソレイユ」(麹町)

「ソレイユ」

この名を聞いて宇宙戦艦を想起するのはガンダムヲタ。
ガラスの戦艦を想起するのは更なるアニヲタ。
クリス・マルケルを想起するのはシネフィル。
そして、欧風カレーを想起するのはカレーヲタです。


「欧風カレー ソレイユ」

ソレイユとはフランス語で「太陽」。
麹町にある、欧風カレーのお店です。


オーナーシェフは四谷三丁目の「オーベルジーヌ」で修業を積んだ方。
現在はテイクアウト&デリバリー専門店となった「オーベルジーヌ」ですが、
もともとは「ボンディ」の流れを汲む、東京正統派欧風カレーの一角。

こちら「ソレイユ」では、「オーベルジーヌ」譲りの欧風カレーに加え、
イートイン時代の「オーベルジーヌ」独自メニューであった独特なドライカレーもメニューに入っており、
欧風カレーファンとしては非常に貴重なお店となっています。

この日はランチ訪問。
定番カレーやドライカレーも良いのですが、1日限定5食「当店のスペシャリテ!」と謳われたメニューを注文!

★牛タンカレー 温野菜添え ¥1800
★アーモンドスライス トッピング +¥50


これは贅沢!!


デン!と鎮座する牛タンは厚さ2センチオーバーの超大物。
10時間煮込んだという食べ心地はまさに至福!
メニューの説明には「“とろ~り”と“弾力”、2つの食感」と書いてあったのですが、
まさにその通り、一枚はとろーりと、もう一枚はしっかりとした弾力があってビックリ。
どうやってんだろう?

カレー自体はまさに「オーベルジーヌ」のそれで、「ボンディ」系でありながら、さらにスッキリ洗練された印象。
濃厚なコクがありつつも、けっして胃にズシッとくることはないバランス感覚が素敵です。


セットの温野菜、カブのサラダも丁寧な仕事ぶりでナイス。


★コーヒー +¥150

実に贅沢で満足なランチタイムでした。

一方、ディナータイムにはオリジナルカクテルはじめ、ビストロメニューもたくさん。

ハーフカレーも注文できて、ビストロ&バーとして重宝しそうですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

欧風カレー ソレイユ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーライス | 麹町駅半蔵門駅市ケ谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2413-9a453115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)