FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

たぶん、東京で一番おいしいカレーつけ麺。「新宿 徳川膳武」(東新宿/若松河田)


「たぶん、東京で一番おいしいカレーつけ麺もあります。」

こ、これはっ!


「新宿 徳川膳武」

東新宿、抜弁天(ぬきべんてん:やらしい店じゃないですよ)近くに2014年夏登場した、つけ麺専門店。
以前西新宿の居酒屋でお昼営業していたのが移ってきたんだそう。

お店は掛け値なしに狭く、詰まったカウンター6席のみ。
かつ、店内ウェイティングスペースなし。

・・・雨の中、席が空くのを窺ってみました。

待つこと5分、一気に2席の空き。
・・・要はタイミングですね。

券売機でオーダー、お水はセルフサービス。
モコモコ厚着の季節、肘と肘がカサカサ擦れ合う密着度。
多生の縁どころではない感じ。

こちらのつけ麺は、最近とみに人気がある豚骨魚介系。
麺は焙煎麦芽を配合した特注の太麺とのことで、茹でるのに多少時間がかかります。


★つけ麺 並盛(200g) ¥750
★ピリ辛カレー ¥100


つけ麺と、「ピリ辛カレー」と書かれた食券をコンボすれば、カレーつけ麺の登場。


茶色く自然な風合いの焙煎麦芽麺。
何もつけずにいただくと、強いコシと小麦の香りがしっかり楽しめます。


そしてスープに投入。
スープはカレーそのものではなく、あくまでも豚骨魚介系にカレーをプラスしたもの。
つまりつけ麺本来の風味を損なうことなく、カレーの香りとコクをプラスしたという感じ。

これは、つけ麺としてかなり美味い部類ですね!!

「たぶん、東京で一番おいしいカレーつけ麺」という謳い文句もあながち間違いじゃない感じ。
「たぶん」と付けているあたりに奥ゆかしさを感じますが(笑)
嗜好や、カレーつけ麺に期待する方向性は、人それぞれですからね。

こちらのカレーつけ麺は、「麺を用いたカレー料理」としてではなく、「カレーを用いた麺料理」として秀逸ということです。

お店の営業時間は11:30~16:00。
夜は歌舞伎町で「カレーうどん専門&BAR ソウルプレーン」というお店をやっているそうですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

徳川膳武

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:つけ麺 | 東新宿駅若松河田駅新宿三丁目駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2407-d62e84db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)