FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京・北のタイ料理酒場。「チェンライ」(五反野)

あぁ、北のタイ料理が食べたい!
そう思いながら地下鉄に揺られていたら、北千住を越え、東京のだいぶ北のほうまで来てしまいました。

五反野。
最近はスカイツリー線なんて呼ぼうとしてますが、つまりは伊勢崎線。

その商店街のはずれに、ありました。

三色旗輝くタイ居酒屋が!


「チェンライ」

タイ北部チェンマイのさらに北、ミャンマー及びラオスと国境を接する地、チェンライ。
かつて麻薬取引で有名だった「ゴールデントライアングル」もこの辺り。

ここ足立区と立地的にも近いものを感じますね。
(東京・埼玉・千葉のゴールデントライアングルは厳密にはお隣の葛飾区ですが。)

・・・早速入ってみましょう。

うぉっ、かなりいい雰囲気!

カウンターの向こうには日本語堪能なチェンライ出身のママさん。
こじんまり、しっぽりしたカウンター居酒屋の風情ながら、奥にはテーブル席もあるという便利さです。

しかしここはやはり、常連の皆様と一緒にカウンター席で愉しむとしましょうか。


★チェンライボール ¥300

常連さんのほとんどが注文するという、このお店オリジナルの真っ赤なお酒。
「赤いやつ、もう一杯」なんて声が向こうからも聞こえてきます。

正体は高麗人参、ウコン、ブラックペッパー、パクチーの根など、漢方やスパイスを用いた健康酒。
スパイス好きにはたまらない、神秘的な味わいです。
赤い色は山ぶどうなどの天然色素。
アルコールは25度あるそうですが、スッキリと飲みやすく、翌日残らないのだとか。

たしかにこれは、グイグイいっちゃいます。


★サイウア ¥580

ハーブをふんだんに用いたタイ北部のソーセージ。
こちらでは自家製で、結構ピリッとした辛さ。
バクバクグイグイいっちゃいます。


★ホーモック ¥550

鶏のすり身を蒸して、バナナの葉のカップに入れたもの。
良い酒の肴になりますね。
こちらは黒板メニューだったので、いつもあるかはわかりません。


★タイ国薬酒ロック ¥500

こちらはさっきのチェンライボールの濃厚ロック版。
漢方の味わいがギュッと濃縮された感じでキテます!!
これ、大好き!飲みすぎ注意!!


★ラープガイ

メニュー記載はなかったのですが、できますよとのことでお願いしました。
ラオスからタイ東北部にかけて人気の肉&ハーブサラダです。
こちらのお店では細かい挽肉ではなく、ブツ切り鶏肉を用いたバージョン。
汁気多めのジューシー仕上げです。
ザクザクした煎り米、注文してからカットした生のレモングラスの食感が印象的!
手作りの愛情たっぷりな、旨辛ラープですね。

カウンターでお話をしながら飲んでいると、ちょこちょこサービス品が出てきました。

もみじに・・・・


ハムチーズサンド!

この肩ひじ張らない感じがなんとも居心地良いですねぇ~

普通に焼酎や日本酒、お刺身なんかもあるし、メニューにないチェンライ料理も頼めば作ってくれるようです。

普段来ることのない五反野の町ですが、この店のために再訪したくなりましたよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

チェンライ

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:タイ料理 | 五反野駅小菅駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2402-321d9abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)