FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

関西スリラン化計画 -その9- 「リトルランカ」・・・山里でしか味わえない、絶品スリランカ。(逆瀬川/宝塚)

スリランカムーブメントの拡大が止まらない関西カレー界。
大阪や神戸の街中だけでなく、ちょっと奥まった山里にまでスリランカ料理店があるんです。

六甲山のちょうど裏手、有馬温泉の先にある、舟坂という山里。
そこに一軒のスリランカ料理店が誕生したことを、「ラサハラ」店主のFB投稿で知り、
しかもそれがなかなか良さそうだという感触を、関西有数のカレーマニアみつおさんの記事で確信。

一念発起して行ってまいりました。

最初は西宮北口からバスで行こうと思っていたのですが、次のバスは30分後。
そこからさらに乗車時間40分超ということでもう一つの行き方、阪急電車で宝塚まで行き、
そこからバスというルートに方針変更。

宝塚からのバスも本数が多いとは言えないのですが、なんとか15分待ちにて乗車することができました。



坂を上り、峠を越え、バスは進みます。
家もお店もなく、バス停だけがあるような道をひたすら・・・・


気が付けば周りは雪景色。


バスは進むよどこまでも。

乗車時間15分ほどして、山あいに畑が広がる里へと到着。

ここが目的地の舟坂ですね。

カレーが無ければ一生来ることがなかったかもしれない、見知らぬ土地。
そこへ降り立つのはとてもワクワクするものです。

バス停から、足を滑らさないよう注意して坂道を少し下ると・・・・

あ、ありました。


雪景色にはためくスリランカ国旗。


「リトルランカ」

コテージの様な作りのお店の前には、開放的なオープン席エリア。
夏に星空を眺めながらいただくスリランカ料理なんて素敵でしょうね。


さっそく入店してみましょう。




店内もまさにコテージ風ですね。
山道を越えて、やっと到着したというシズル感に溢れていますよ。


暖炉もこれ、最近よくある「暖炉風ヒーター」ではなく、ちゃんと薪を燃やしてるんです。

これはいい感じ。

お店はスリランカ人男性と日本人女性の共同経営。
オーナーシェフにあたるシャンタさんは以前、広島の山あいでお店をやっていたらしく、
日本の田舎の雰囲気が好きで、この地にスリランカ料理店を開いたのだとか。

日本語は完璧。
とっても話しかけやすい方で、この日も常連である地元のお婆ちゃん(なんて素敵!)と世間話をしていましたよ。

・・・さて、訪問したこの日は、お店の年始仕事始め。
ランカプレートがなかったので、通常ランチセットのカレーを辛口に変更してオーダーしてみました。


★Aランチ ¥1480

ジュース
サラダ
イエローライス
ロッティ
パパダン
チキンカレー(辛口に変更 +¥100)
デザート
紅茶


おぉ、盛り付けの美的センスが光りますね!


綺麗なグラスのマンゴージュース。


チキンカレーはスリランカにしてはクリーミーな仕上がり。
しかし決して重くはなく、スパイスの香りも辛さもバッチリと決まっていて美味いです!


サクサク食感のロッティも完璧な仕上がり。



新鮮野菜のサラダは、オリジナルドレッシングでいただきます。


「山里にあるスリランカ」なんて興味が先に来ての訪問でしたが、料理一品一品が期待を越える美味さ。
もちろんスリランカ料理ですから、混ぜ合わせることで美味さ倍増。

聞けば、地元の山の湧き水を使って料理を作っているそう。
この地は裏六甲にあたる場所ですから、リアル六甲のおいしい水というわけです。

さらに常連のお婆ちゃんによれば、この舟坂は山に囲まれている気候のおかげで、
野菜がとても美味しくできる土地なのだとか。

なるほど、山里にあるスリランカ料理は、空気が綺麗、水が綺麗、食材が良いってわけだ。
もちろんそれだけでなく、しっかりとした調理技術、盛り付けなどの配慮、そしてコミュニケーションによる雰囲気づくり。
どこをとっても素晴らしいお店ではないですか。


食後のスリランカティーももちろん絶品。
スリランカの茶葉と、美味しい水ですから、これ以上はありません。

最近は遠方からの客も増えているようですが、なにより地元に溶け込み、常連客がしっかりついているのが素敵。
さきほどのおばあちゃんも、「この店ができて本当によかったわ」と。

そんな風に言われるスリランカ料理店があるなんて・・・心の底から暖まりますね。


(お店までの行き方)
JR、阪急宝塚駅もしくは有馬駅から阪急バスで15分、舟坂停留所で降りて徒歩3分ほど。
または、阪急夙川駅、西宮北口駅、JR西宮駅から、さくらやまなみバスにて40~50分、舟坂橋停留所から徒歩5分ほど。
但し、いずれのバスも1時間に一、二本ほどしかないので注意が必要です。



●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

リトル ランカ

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:スリランカ料理 | 有馬温泉駅西宮名塩駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2394-93194ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)