FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

四国・小松島にまさかのカオマンガイ専門店。「まるか」(南小松島)

四国は徳島、小松島の地になんと、カオマンガイの専門店があるとの情報をキャッチ!
早速行ってきました。

JR牟岐線、南小松島駅から徒歩5分。

港のすぐ近くに・・・


ありました!


「まるか」

見た目はお弁当屋さん。
実際、基本テイクアウト専門のお店なんです。


店頭の旗には「ハイナンチキンライス」「お粥」の文字。
早速入ってみましょう。


店内には世界各地の巨大魚たちの写真。
マスキーパイクにワラゴ・アツー、キングサーモン・・・
実はこの店、釣りが趣味で世界各地を渡り歩いた店主のお店なんです。

看板メニューの海南チキンライスは、かつて半年ごとにタイと日本を往復していた頃、タイで屋台を手伝いながら本場の味を学んだものとのこと。

タイ式海南チキンライス、つまりカオマンガイというわけですね。

チキンライスは一食600円
ソースを以下の5種類から選んで注文します。
・シーズニングソース(タイの醤油)
・スイートチリソース
・ガーリック&チリソース
・チリソース
・ジンジャーソース


また、鶏を揚げたカオマンガイトードも注文可(忙しい時はできない場合も)です。


テイクアウト専門とはいいながら、お店の脇には小さなイートイン(いや、イートアウトか?)スペースがあり、そこでいただくことも可能。

しかもテイクアウトだと容器代が必要な
鶏ガラスープが、イートインだと無料になるんです。

早速、イートインに挑戦してみましょう。

★海南チキンライス(ガーリック&チリソース)

一番インパクトありそうなソースで注文してみました。
まず素敵なのは蒸した鶏肉のツヤ。
プリッと美味そうですね。


流石鶏料理が上手い徳島県だけあって(?)、鶏肉の食感は最高!
想像以上にガーリックが強く、想像以上にピッキーヌがガツンと効いています。
これはストロングな味付けですね~!

ライスは日本米。
徳島だとやはりタイ米は高くつくからとのことですが、鶏ガラスープで硬めに炊いた米にソースをじかにぶっかけることで、かなり独自なバランスに仕上がっています。

現地屋台のレシピを忠実に、というより、現地屋台のマイペンライスピリットを忠実に再現した、独自アレンジの美味さが最高ですね!

そして、こんな面白いメニューもありました。

★マレーシア風チキンカレー

なんと!カオマンガイ+カレー!
そう来るとは思いもしなかった!!


カオマンガイにカレーをぶっかけ、チキンカレーの出来上がり。
ココナッツミルクを感じつつも、酢漬けした青唐辛子でかなり辛く仕上がったカレーと蒸し鶏のジャンクなシンフォニー。
いやぁ面白い。
チキンライスにカレーをかけるという発想は、築地場内の「鳥藤」以来のインパクト!貴重です。

実は小松島の港には結構タイ人も来ていて、カオマンガイを食べにやってくるそう。
店主いわく彼らが美味そうに食べるのを見て、独自アレンジながらこれはアリなんだとホッとしたのだとか。

お昼どきには結構客が集まり、早仕舞いすることもしばしば。

可能なら、前日予約が確実でしょう。

2012年3月オープンして以来、いろんな屋台メシを提供してきたこの店ですが、ガパオライスは2014年末で提供終了。
マレーシア風チキンカレーとカイジャオは表メニューからは消え、当分裏メニューとして個数限定での提供を続けるとのことです。


いろいろフリーダムなお店ですが、小松島の貴重なアジアングルメ。
是非長く続けていただきたいものです。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

まるか

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | 南小松島駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2390-7d14cd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)