FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

COMMUNE246カウントダウン!本気のインドカレーがやってきた。「バラッツ!スパイスラボ」(表参道)

表参道・青山通り沿い、半年前「246 COMMON」があった場所に、
新しく「COMMUNE 246」という、クリエイティブ屋台村が誕生しつつあります。


目下絶賛工事中。

・・・にもかかわらず、

「カレー屋あります。」の看板が!?

ちょっと入ってみましょうか。

ガンガンに工事している敷地内。
移動販売風のクラムチャウダー屋が営業しているのですが、カレー屋の気配は全くなし。

しかし・・・ここで引き返したら負けです。
RPGの勇者になったつもりで、奥へ奥へと進みましょう。

工事車両の脇をすり抜け、絶対お店なんかないと思える領域に到達したそのとき・・・

あ、あった!!


「バラッツ!スパイスラボ」

鎌倉の老舗スパイス屋「アナン」の三代目にして東京スパイス番長のメンバーでもあるメタ・バラッツさんが手掛ける、インド料理&カレーの小さな、小さなお店。

オープンは2014年11月21日・・・ってことは、同じく青山通りの「アユルダ」と同じ日のオープンだ!

もちろんバラッツさんご本人もいらっしゃいました。


カウンターのみの小さな店内、背後にはストーブ、頭上には「アナン」のスパイス各種。
厨房にはシェフ担当の飯塚氏がズン!と。

カレーはチキン、チキンキーマ、ひよこ豆と根菜の三種。
加えてこの日のスペシャルであるビリヤニと、おつまみ的なインドのスパイス料理があれこれと。
この小さなスペースからは想像できない充実度が素晴らしいですね。


★チキンカレー ¥900

カレーリーフを用いた南インド式サラサラカレー。
ライスは国産インディカ長粒米、
アチャールにはマスタードオイルを用い変化をつけています。

ガラス容器に入ったカレーにはなんと骨付きチキンが2本も!
コリアンダーが良く効いて、ガツッとはっきりした味わいのカレーとなっています。
サラッとしつつもストロング、「アユルダ」とは好対照な世界観だなぁ。

しかし流石というか、スパイスマニア、カレーマニアをバッチリ納得させるだけのインパクト。
これは良いですね~!!


★牡蠣のスパイスオイル煮 ¥500

お昼からちょっと、贅沢をしてみました、
クミンやフェンネル、オリーブオイルにマスタードオイルを加えた「呑兵衛仕様」。
これは美味すぎますが・・・酒が、酒が欲しいっ!!

夜は21:30ラストオーダー、弁当箱などテイクアウト容器持参の方は100円引き。

12/22には他のお店も出揃う予定で、いろんなネットニュースにも取り上げられることでしょう。
まったり、のんびり訪れるなら、今のうちというわけです。

同じ日に誕生した「アユルダ」といい、表参道のインド料理地図に大きな変化が訪れています。
カレーマニアのみなさま、スパイス料理マニアのみなさま、年末は表参道に急げ!!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

バラッツ!スパイスラボ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:インド料理 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/12/08(月) 20:33:57 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2367-a0249947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)