FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

1909年創業!愛され続けるローストダック麺の名店。「Prachack (新記)」(バンコク)

バンコク中心地からチャオプラヤ川の水上バスへ乗り換えるのに便利な、BTSサパーンタクシン駅(Saphan Taksin)。
老舗のお店やホテルが立ち並ぶこの界隈、ジャルンクルン通り(Charoen Krung Rd. )の夜は屋台で大賑わい。


「おいしい子 かひれ(ふかひれ)」に・・・

昆虫に・・・・

握り寿司の屋台まである始末(大丈夫か?)。

大手スーパーのロビンソンも遅くまでやっています。

ロビンソン内の薬局「おげんき」・・・

そのロビンソン向かい、通り沿いに、何やら味のあるお店を発見。

立派なローストダックを黙々と捌くおっちゃん。
ひっきりなしに訪れる客足から見て、なかなかの人気店のようですね。


ちょっと入ってみましょうか。

・・・・って、ええっ!?


創業1909年!?

そう、実はこの「Prachack (新記)」というお店、ペット・ヤーン(ローストダック)の超老舗名店だったのです。

100年を超えてなお、華美にならず鄙びた風情・・・これは素敵ですね。






お、日本語の記事もありますよ。
こちらのローストダックの作り方が書いてあります。

豆醤にショウガやレモングラスなどを加えたソースをまるままの鴨の体内に注ぎ、空気を入れて膨らませる。
これに蜂蜜エキスなどが入った熱湯をかけ、その上で140℃に熱した窯でじっくり燻製にするという手の込みよう。


メニューにはタイ語の他、英語表記も。
麺とワンタンがメインになっていますね。

シンハーを飲みながら、ゆっくり料理を待つとしましょう。

・・・・って、あんまり待たなかった(笑)

こちらはバミー・ペット(ローストダックのせ中華麺)。

まず、自家製というちょっと硬めの麺がなかなか美味い。
そして看板メニューのローストダック、ちょっと甘めのタレがいい感じで、八角や生姜の風味が効いています。
流石というか、間違いない美味さですよ。

これ、ローストダックだけテイクアウトとかもできたので、買えばよかったな、うん。


一方こちらはローストダック入り豚ワンタンスープ。

このワンタンもまた美味いですよ!!

噂ではローストダックのせご飯なるものもオススメとのことですが、英語表記のメニューでは記載なし。
タイ語ちょっとでも話せる方は、お店の人に聞いてみると良いですね。

かなり渋いお店を見つけてしまいました。
朝8時30分から夜9時までやっているそうです。
飲みの締めに行くには閉店時間が早いけど、なんなら朝からローストダック、いかがですか?

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Prachack

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:中華麺(その他) | スラサック / チャオプラヤー川


関連記事

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2356-0459e71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)