FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

風はどっちに吹いている。「カノムパン」(新逗子/逗子)

パン屋でありながら時々タイ料理を出しているという、ちょっと変わったお店が葉山にあると、
前々から気になっていたのです。

訪問してみると、最近はタイ料理はやっていないということ。
・・・しかし、そんなことは抜きにしてそこは、とても面白く、とても心に残るお店だったのです。

そのお店とは、こちら。


「カノムパン」

カフェ併設のベーカリー。
ヴィーガン対応のパンと焼き菓子がメインですが、夜はお料理なども。


しかしいったい・・・


ここはどこの国なのか、と。


これほどまでに旅情を掻き立てるお店、そうそうありません。


『カノムパンの選択
安全で新鮮な物を調理したい。その為にカノムパンが選んだのは、

・できるだけ地元の素材を使う事。そしてできるだけ無農薬栽培の物を手に入れる事。
・環境に対する負荷を少なくする為に、界面活性剤を含まない石けん由来の洗剤や重曹を出来る限り少なく使用。
・出来るだけゴミの量を減らす事。野菜クズなどをコンポストで肥料にする。過剰包装の廃止など。
・古い車を大事に乗り続ける事!』(お店のHPより)


お店の前には古い英国製の軽トラック。
もちろん、高度な電子機器やハイテク設備はないけれど、そのぶん壊れても修理が簡単なんだとか。

そう、便利便利な暮らしの進化が、物事を複雑にしているだけなんですよね。


★タイ紅茶

今タイ料理をやっていないのは、かつてはタイ人のツテで面白い食材が手に入っていたのが、今は難しくなったから。
「ありきたりの料理じゃ、つまんないから」とのこと。

タイ料理を提供していたころは、普通じゃないタイ料理をなん品か揃え、お客に「この中から選んでください」と。
メニュー見て客が普通のガパオやグリーンカレーばかり頼むのではなく、「イニシアチブはこちら(お店側)にある」と。

いつか食べてみたいものです。そこまで楽しんで作るタイ料理、絶対美味しい。


チェリーパイの台・・・・あ、バンコクで売られてるまな板だ!!


★本日のケーキサワーチェリーパイ

和アンティークな皿に、ザクザクチェリーパイ。
ものすごく贅沢なひとときです。


★チャイ ¥650

こうしてこの自由空間にいると、普段の暮らしがいかに、
周りの思惑や事情に振り回され流されているのか、とても客観的に見えてきます。

立ち止まり、自分を見つめなおせば、風向きがわかる。進む道が見えてくる。
そして、一歩一歩確実に進んだ先には自然に、求めていたものが現れる。
そんな単純なこと、普段は忘れがちなのだけど。

そう、これってまさに、旅の感覚なのですよね。


おみやげに、ズシッと存在感のあるパンを買って帰りました。


・・・実はこの「カノムパン」、2月末でお店を閉めるとのこと。

そして鎌倉の奥・・・扇ヶ谷の「cafe terre verte」内に新生カノムパンが立ち上がる予定だそうです。

葉山の地で、独特の風に吹かれるのもあとわずか。

(営業日・臨時休業情報などは、お店のHPにてご確認の上訪問くださいませ。)

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

カノムパン

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:パン | 新逗子駅逗子駅東逗子駅


関連記事

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2352-b8aeee98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)