FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

高坂のドカ盛り個性派。「NEWラシカ」(高坂)


肩こりに・・・

「NEWラシカ」

首の痛みに・・・

「NEWラシカ」

寝違いに・・・

「NEWラシカ」

ということで本日は東武東上線高坂駅近くにあるインド・ネパール料理店「NEWラシカ」へとやってきました。

沿線のほとんどのアジア料理店が15時から17時の間休憩を挟むなか、こちらのお店は健気な通し営業。

ありがたいことですね。


この日はランチとディナーの合間にお邪魔したので、シェフが一人で店番しておりました。

先達の皆様のレビューによれば、こちらのネパール人シェフ、韓国やイタリアでの料理経験があるようで、メニューにパスタやピビンバがあるとのことでしたが・・・

この日はメニューにそのような料理は載っていませんでした。
やめちゃったのかどうか、店員さんに訊いてみたのですが、コトバが全く通じず・・・断念。

豊富なカレーメニューから良さげなのをチョイス、併せてオニオンナンを注文したら、シェフがちょっと悩み始めました。

「ムズカシイ・・・」

「サンジュップンカカル・・・」

どうやらオニオンナンがハードルらしく、あまりシェフを困らせたくないのでサフランライスに変更してみました。

まず最初に登場したのは、ハロウィン皿にドカ盛りされた衝撃のサラダ!!

ぶっ刺されたお箸も斬新で、まるでもんじゃのような迫力です!!
が、意外に野菜が新鮮で一気に頂いちゃいました。

さて、注文したカレーはこちら。

★マトンスパイシードライ ¥900
★サフランライス ¥400


おぉ、見目麗しきカレー!
辛口でお願いしたのですが、辛さだけが際立つこともなく良いバランス。
ニンニクガッツリ、羊肉も質良く結構なボリュームでなかなかの美味さです。

そしてサフランライス・・・

こちらも衝撃のドカ盛り!!

日本米使用ではありますが、かなりの量のサフランを用いていますよ。
これは良心的!!


食後にはラッシーのサービス。

学生の多い街らしく、ボリュームがかなり凄いお店なのですが、味のレベルもなかなかのもの。
日本語があまりできず、どこか不安げな表情と小声で話していたシェフが、料理の味の話になると自信に満ちた表情になるのが印象的でした。


ニッポンの城好きという店員さんによる名城写真や、店員さんの手による絵画も見逃せません。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

NEWラシカ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:インド料理 | 高坂駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2342-9b7038f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)