FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

大阪の黒いカレー、東京進出!!「船場カリー 小川町店」(小川町/新御茶ノ水)

代々木「いずみカリー」渋谷「上等カリー」など、
最近大阪カレーの代表店が続々東京進出を果たしていますが、カレーのメッカ神保町にもこのお店が進出!

「船場カリー 小川町店」

1997年大阪・船場で創業した人気のカレーチェーン「船場カリー」。
関東へは「ららぽーと新三郷店」に次ぐ出店で、東京都下へは初進出となります。
「小川町店」オープンは2014年9月17日。


ランチ時はほぼ満席の繁盛ぶりです。

こちらのお店の大きな特徴は、イカ墨を使った真っ黒なカレー。
トッピングや辛さが選べます。

もちろん関西カレーといえば、の生卵トッピングもありますよ。


★すじネギカリー ¥950
★辛口(10倍) +¥100


大阪や神戸では定番の、牛すじとネギトッピング。
こちらのお店でも「名物」としてイチオシのメニューとなっています。
辛さは「10倍」でお願いしてみました。


イカ墨使用による、黒光りが何とも言えない迫力ですね。
お肉も、スジと呼ぶのがもったいないほど立派な牛肉(オージービーフ)です。

大阪カレーライスの特徴として、「インデアンカレー」や「上等カレー」に代表される「甘さと辛さが時間差で追いかけあう」味わいというのがあるのですが、この「船場カリー」はちょっと違って、「暑い夏には辛く、寒い冬には甘く」チューニングをしているらしいんです。
もうだいぶ寒くなってきた季節ですので、デフォルトだとちょっと甘めに仕上がっているのだと思うのですが、
10倍辛にして私には丁度いい塩梅に落ち着いていますよ。
(一般の方には辛いかもしれませんが、味のバランスは崩れてはいません)

量は普通盛りでも十二分なボリューム。
「大盛り」「特盛り」はもはや、ドカ盛りの領域になるかと思われます(笑)

夜はカレー居酒屋と言うか、バーとして楽しめるとのことで、この東京でも順調に売り上げを伸ばしていくんじゃないでしょうか。

オススメの大阪カレーチェーンですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

船場カリー 小川町店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2332-c7d51e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)