FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

まさに隠れ家。あのカレーうどん居酒屋が静かに復活。「カレーうどん ひかりTOKYO」(池袋)

池袋西口、「蒙古タンメン中本」「火星カレー」「GARA」「マレーチャン」「フォーベト」「タイカ」「ミルミレ」と連なるスパイスストリート。
その脇にいつしか現れた、光る看板。

「カレーうどん ひかりTOKYO」

しかし看板の前に店はなく、雑居ビル半地下の廊下に案内板があるのみ。

廊下の奥へ、奥へ、進んで裏へ抜けると・・・・


・・・え?なにここ!?


ビルに囲まれ隙間のようにぽっかりと空いた土地に、あっと驚く一軒家!

大都会のB面を見たような不思議な感覚に襲われながら中へ。

綺麗にリノベーションされ、上質な隠れ家と化したこの場所、
実はかつて高田馬場にあったカレーうどん居酒屋「こんぺい」が屋号改め再スタートしたお店なのです。

知っている人は「おおっ」ってなるニュースですよね。



名物カレーうどんを中心に、鳥タレカツ、馬刺しからフォアグラまで、かなり幅広いメニューラインナップが魅力的。
ワクワクしますね。


★梅の宿の梅酒 ¥550

なんだかお酒も一ひねりあります。


★元祖 鳥タレカツ ¥550

1986年の創業時(つまり「こんぺい」創業時)から継ぎ足したタレに玉子をかけていただく鶏のカツ。

肉厚の衣にチョイと甘辛なタレ、どこか懐かしい味ですね~


★大人のカレーうどん ¥880

こちらが看板メニュー、18種のスパイスを用いた薬膳カレーうどん!

平麺によく絡む、辛口な部類のカレー汁。
たっぷりのシメジがより和風テイストを強調しています。
東京でカレーうどんの美味い店といえば巣鴨「古奈屋」、目黒「こんぴら茶屋」、駒沢大学「中川屋」、表参道「しまだ」なんかが思い浮かびますが、そのどれとも違った、一番和風でありながらスパイシーなカレーうどんとでも言いましょうか。

ちなみにこれの激辛版「夢辛カレーうどん」もあったので、次回は是非!

名物カレーうどんを〆にと楽しみながら、いろんなつまみで酒を呑む。
なかなか素敵な隠れ家じゃありませんか!!

ちょっとした宴会にもつかえますよ、ここは。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレーうどん ひかり TOKYO

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーうどん | 池袋駅要町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。
以前はインディカor日本米を選べたのですがね。
そっちに舵を切ったのだとしたら、寂しい限りです・・・


> こんにちは。
>
> 2014年8月・9月に上野のシターラに寄りましたが、日本米が出てきました(選べるようになっていませんでした)。
>
> ひとまずお知らせしておきます。

  • 2014/11/04(火) 02:24:00 |
  • URL |
  • ropefish #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。

2014年8月・9月に上野のシターラに寄りましたが、日本米が出てきました(選べるようになっていませんでした)。

ひとまずお知らせしておきます。

  • 2014/11/03(月) 16:32:43 |
  • URL |
  • Shira #bT/tHvaU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2324-4ad76122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)