FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

独特の鄙びた空間で、他とはちょっと違うカレーを。「イスマイル」(京成高砂)


鄙びた外観!!


鄙びた内装!!

まるで離島の干物屋さんのように、鄙びきったこの雰囲気を出せるのは、きっと、きっと、そうに違いない!!

京成高砂「イスマイル」

やはりそう、こちらのスタッフは皆コルカタ出身。
木材剥き出しで鄙びきったインド料理店って、たいていがベンガル系(バングラデシュもしくはインド・西ベンガル州。コルカタは西ベンガル州の州都)なんですよね。

ちなみに本店は国府台で、こちらは二号店とのこと。


★生ビール ¥380

安い!
しかも量たっぷり!!
関西的に言えば、かなりのお値打ち感。

そしてメニューを開けば・・・お!
サモサチャート、ビーフビンダルー、レバーペッパーフライ、カニマサラ、フィッシュブリンジャルマサラなどなど、
変化球メニューもたくさんでワクワクしますね。

ビーフメニューがあるということはこちらのスタッフ、ムスリム系ということです。


パパドはディープローストなハードタイプ。
なんかちょいちょい、他のインド料理店と毛色が違いますね。

やっぱりどこか、ベンガルっぽい。


★砂肝ペッパーフライ ¥880
★ライス ¥150


玉ねぎ、ピーマンと砂肝をブラックペッパーなどで炒めたドライタイプのカレー。
シンプルっちゃあシンプルな料理ですね。
ライスは日本米ベースで、鮮やかな黄色のターメリックライスです。
写真だと分かりにくいですが、ライスは結構な量で、もうお腹パンパン!!

関西的に言えば、お値打ちすぎて、わてもうよう言わんわ。

しかし何故ベンガル系には、木材剥き出しの鄙びた空間と、激しく安いお酒と、シンプルなカレーのお店が多いんでしょうかね。
その土地特有のセンスだけでなく、ネパ系とはまた違った裏の事情でもあるのでしょうか。
アンテナ張ってみたいと思います。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

イスマイル 高砂店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:インド料理 | 京成高砂駅柴又駅新柴又駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2317-073af6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)