FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

初体験!オーストラリア・シドニー式ラクサ!「ヘイマーケット」(汐留/新橋)

ヘイ!ヘイ!!ヘイ!!! by小沢健二

ということで本日は新橋のはずれの路地裏へとやってきました。

「ヘイマーケット」

1997年オープンの、そろそろ老舗なお店。
アジア各国の料理がいただけるレストランなのですが、よくあるアジアン居酒屋などとはわけが違います。


ラクサやニョニャ鍋、トムカーガイにダギンレンダン・・・
マニアが「おっ」と言うような、一歩踏み込んだメニュー構成がとっても魅力的なんです。


この日はランチ訪問。
繁華街から離れた路地裏、しかもお昼過ぎにもかかわらず、結構な繁盛ぶりですね。

この日はお店のイチオシかつ、日本で最もレアなメニューを注文してみました。

★チキンラクサ ¥800

マレーシアやシンガポールで食べられているカレー麺「ラクサ」。
「古奈屋」のカレーうどんの原型になったのでは?などと推測するこの料理は、
ニョニャラクサ、サラワクラクサ、アッサムラクサなど地域によって仕立ても味も様々なのですが・・・

このお店のラクサはなんと・・・

オーストラリア・シドニー式ラクサ!

実はこちらのオーナシェフ、バンコクやシドニーで料理経験があるらしく、
シドニーで人気があるラクサを再現提供しているのだそう。

何故シドニーにラクサ?なんて一瞬思うのですが、少し考えれば納得。
つまりマレーシアもオーストラリアも同じく元・大英帝国。
「宗主国」なんて偉そうな立ち位置に立った侵略者たちに海を越えひっぱりまわされた人々によって、
各地の食文化がシャッフルした例はたくさんあるのですから、ね。

まぁ経緯はどうあれ、シドニーではラクサが大人気だそうなんです。
いずれ現地で確かめてみたいな。


シドニー式ラクサのスープにはココナッツミルクがかなりたっぷり。
ニョニャラクサがオリジンなのでしょうか。

麺は縮れタイプの中華麺、ちょい固茹でな分、提供時間が早いのもうれしいですね。

ココナッツミルクたっぷりの見た目通り、辛さは特に無し。
しかし、辛党の皆様が困ることはありません、テーブルにこれがありますから。

マレーシアの「食べるラー油」

干しエビの香りたっぷり・・・つまりはサンバル・ウダンでしょうか。
これをスープにドボッと投入!!
うん、味がぐっと引き締まって美味ですね!!

13時以降はコーヒーがサービスとのことで、ベトナムコーヒーを注文。


マニアックな料理がありながらも、アジア各国へのふり幅があるこのお店、飲み会やらコンパなどの使い勝手も広そう。
でもまずはこの珍しいシドニーラクサを食べてみて!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

アジアンキュイジーヌ ヘイマーケット

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 汐留駅御成門駅新橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2310-d6fbcdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)