FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

パネェ!エルモのわくわくタイカレー!!「シアム エラワン」~下北沢カレーフェスティバル2014

10月10日~19日まで開催されるカレーの一大イベント「下北沢カレーフェスティバル2014」、
路地裏のこんな気品あるタイ料理店まで参加しているとは・・・


「シアム エラワン」

カレーフェス用のスペシャルメニューはこちら。

ライスとパネーン、そしてトードマンクンを組み合わせただけといえば、それだけではありますが(笑)、
普通に注文するよりもお得なコンボとなっているようですね。

それでは早速突撃してみましょう。

ディンドンディンドン民族音楽が響く店内はシック、かつ豪奢。
まるで高級エステサロンのようですね。

店内はいくつかのエリアに仕切られており、個室やテラス席など使い勝手によって選べるようになっています。
物販コーナーも充実していて、長時間いても飽きることなさそう。
通り沿いのシモキタカルチャーとは完全に一線を画した、落ち着いた別世界が広がっています。

店員さんがメニューを持ってきます。
それでは足裏マッサージ30分コースを・・・ではなく、フェスメニューを注文。


★パネーン・トード・マンクン ¥1080

パネェ!!(←言いたかっただけ)

汁気の少ないタイカレー「ゲーン・パネーン」に厚手の衣の海老しんじょう揚げ「トード・マンクン」をDrop!!
90度回転してみれば、「エルモのわくわくタイカレー」と呼んでも差支えないキャッチーなビジュアルとなっています。


兎に角(うさぎにつの)、揚げたてトード・マンクンの存在感がパネェ!!
ジューシー!!
一見ライスに比べて少ないかな・・・と思ったパネーンですが、味が濃いので丁度良いバランスではありました。


通常メニューを開けば、タイカレー(ゲーン)はグリーンやレッドなどの他、ムスリム式のマッサマンやイサーン料理のゲーンパーまで幅広いラインナップ。
こりゃぁ、好みが違う同士の会食でも重宝しそうですね。

食事を済ませ店外に出れば、脇にタイのビール瓶でできた壁がありました。

パネェ!!!

●下北沢カレーフェスティバル2014 公式ページ
●下北沢カレーフェスティバル2014公式twitter @CurryShimokita


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

シアム エラワン

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:タイ料理 | 下北沢駅世田谷代田駅池ノ上駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2309-00532ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)