FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

無化調カレーの優しさにほろり。「カレーショップ スミレ」~下北沢カレーフェスティバル2014~

10月10日~19日まで開催されるカレーの一大イベント「下北沢カレーフェスティバル2014」、
私が最初に訪れたお店はこちら。


「カレーショップ スミレ」

ラストオーダーが19:30と早いため、なかなか訪問のタイミングがとれないまま、今年の夏にはなぜか看板がかき氷屋に。
「あら~カレー屋やめちゃったのかな」なんて思ったりもしたのですが、それは誤解。

どうやら店主が夏季休暇を取る7 月10日~9月28日の間、
名古屋の人気かき氷専門店「氷屋川久」に期間限定で店舗を貸していたのだとか。

看板には「Re:Start」の文字。
このカレーフェスのタイミングに合わせ、「カレーショップ スミレ」が帰ってきました!!


かなりの盛り上がりを見せる今年のカレーフェス、こちらの店内も女子やカップル客で満員!!
制服女子高生の団体なんかもやってきていましたよ。


店内にはネパール・チベットの写真が飾られており、チャラサが全くない真面目な雰囲気。

もともと小麦粉、砂糖、化学調味料不使用のサラッとヘルシーなカレーがウリのこのお店ですが、
まさにそのようなネパールのカレーに想を得たのかもしれませんね。

さて、今回のカレーフェスのスペシャルメニューはこちら。

★ベーコンエッグカレー2014 ¥900
(カレーフェス期間限定 ハーフサイズ ¥500)


この後の梯子のためにハーフサイズでお願いしました。
サラッとツヤッとしたカレーを見ていると、かつて松陰神社前にあった「吉葉」のカレーを思い出します。
はて、あちらはもっとシャバっとしてたっけか。


一見、千切りの筍のようにも見える具材はベーコン。
辛口でお願いしたのですが、とにかくサラッと、食べやすい舌触りで自然に喉を通ってゆく味です。

このような傾向のカレーには普通、硬めに炊いた米かインディカ米が合うように思うのですが、
こちらのお米はモチッと炊かれた新潟産コシヒカリ。

どうやらオーナーの伯父さんが手掛けるお米だそうで、米単体でも十分美味しい。
そういやネパールも、インドと比べモチッとした米を好む文化ですから、やっぱりそっちに近いわけだ。

帰り際に、フェス期間限定のとっても素敵なお土産をいただきました。

「カレーショップ スミレ オリジナルギターピック」!!

カレーマニアなバンドマンの皆様(何人かいますよね)、これはゲットしておかねばですぞ!!

●下北沢カレーフェスティバル2014 公式ページ
●下北沢カレーフェスティバル2014公式twitter @CurryShimokita


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレーショップ スミレ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅新代田駅世田谷代田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2303-9477eed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)