FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あのインド人シェフの丁寧なる家庭料理。「インド家庭料理 ラニ」(東山田)

インド料理自作派マニアたちの間で非常に有名な「インド人シェフのブログ」というのがありまして、インド人シェフ、ハリオムさんがいろんなインド料理のレシピを公開しているんです。

ニューデリー出身で、インドの大手ホテルグループ「タージ」で腕を磨いたハリオムシェフ、ブログだけでなく定期的にインド料理教室を開いたりしているのですが、実は横浜市都筑区にインド料理店を持っているんです。

それが、ここ。

「インド家庭料理 ラニ」


広々と、しかしアットホームな雰囲気の店内。
Webサイトではおなじみのあの顔、ハリオムさんが接客も担当しています。

そして、他の3人のインド人スタッフは皆なんと、ハリオムさんの弟たち!!
めちゃ家族経営ですね。

流石、Web上でレシピを公開しているだけあって、こちらのレストランは冷凍肉、冷凍野菜は不使用、スパイスはインドから直輸入と、素材に強いポリシーを持っているそう。


★やわらぎ 白 ¥800

国産のスッキリ系ワイン。
インド料理店では逆に新鮮。


★タンドリーラニチキン ¥900

骨なしタンドリーチキン、いわゆるチキンティッカです。
柔らかでジューシーな味わいが肉質の良さを物語っていますね。


★マトンカレー ¥1350

単品カレーは一律1350円。
世間一般の相場からすれば決して安くはないのですが、良い素材を用いて丁寧に作っているのですから、
コスパなんて野暮なことは言いっこなし。
柔らかな羊肉にしみ込んだ、じんわり辛い味わいが魅力的。


★スモールナン ¥290

世の中には、ベーキングパウダーでスポンジみたいに膨らませた「ふかふかナン」が好きな人種もいるようですが、イメージ操作って恐ろしいなぁとしか思えません。
こちら「ラニ」のナンはしっかりと自然な噛みごたえ。
素材の味がしっかりと活きた素晴らしい仕上がりです。

私、神戸生まれなのでパンにはうるさいんですよ。


★ガーリックナン ¥550

もちろんこっちも美味しいにきまってる。

レギュラーメニューには、とりたてて変わったものがあるわけでもありません。
しかし、日本人に親しみ深いベーシックなインド料理を、丁寧に、確かなレシピと腕で仕上げ提供している、そんなお店の印象です。

未知のインドを押し付けるわけでもなく、しかし日本人の既成概念に合わせるわけでもなく。
上質なものを、受け入れやすい形で提供するその姿勢には、インド・日本双方への愛を感じざるを得ません。

とっても誠実なお店ですね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
インド家庭料理 ラニ

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:インド料理 | 東山田駅北山田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2224-6f0d98b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)