FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ジャランアローでタイ屋台。「正宗泰国餐 Pattaya Thai food special」(Jalan Alor )~カレー細胞inマレーシア(8)

クアラルンプールを代表する屋台ストリート、ジャラン・アロー。


夜明けまで眠ることのない賑わいを見せています。
まさにアジアの猥雑な活気!!
・・・と言いたいところですが、猥雑な雰囲気は全くなく、無理な呼び込みも、しつこいもの売りも皆無。

親日派のマレーシア前首相が「日本のマナーを見習おう!」と国を挙げて取り組んだ成果かどうかわかりませんが、非常に治安がよく、ゆったりと散策ができます。

湿度も東京より低いしね。


中華系が結構多いほか・・・


ドリアン屋台に、


サテー屋台など、目移りする楽しさ。


中でも今回目をつけたのは、タイ料理。
現地マレーシアの方々はトムヤム系のシーフードが大好きらしく、ここジャラン・アローでも海鮮タイ料理の屋台がたくさんあるんです。

狙いすましたのはこちら。
決め手はカエルを全面に出した看板!

「正宗泰国餐 Pattaya Thai food special」



★黄梨汁 RM5.00

要はパイナップルジュース。
といっても着色料など使わない渋い色合いです。


★白灼鮮蛤 RM12.00

ホーイ・クレーン・ルワックつまり、茹で赤貝ですね。
ただし、ホーイ・クレーンหอยแครงは日本の赤貝よりかな~り小ぶり。

お店の方が食べ方を教えてくれました。

まず、スプーンの先でコツン!と叩き、殻を開きます。


小さな身をフォークで掬い上げ・・・


青唐辛子たっぷりのタレにつけていただきます。

あ!

これは!

美味い!!

シンプルながら、驚く美味さです。
ヒーヒー言いながらも、次から次へと手がとまりませんね。

これは酒のつまみに最高ですが・・・実はマレーシアはお酒が安くないのが玉に瑕。
あと、黙々と食べちゃって会話が止まるのも考えものですよね(笑)

時間があれば、もうちょっと色々回りたかったなぁ。
けど翌日は朝から行動予定。

自制心を最大限に働かせ、ここで切り上げたのでした。

KL行ったらまた寄るよ、ジャラン・アロー!

正宗泰国餐 Pattaya Thai food special
住所:ジャラン・アローのどこかしら
あとは詳細不明!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2212-3c52e52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)