FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

カレーの街のシンガポール料理。「マカン」(神保町)


「マカン」

同じ街角の「マンダラ」「メナムのほとり」「ムアンタイ・なべ」と同じ「西インド会社」が経営するシンガポール料理店。

「西インド会社」は単価はちょっと高めながら、安定したクオリティの接客・料理に定評があるグループ。

・・・のはずなのだ。



メニューには、バクテーもホッケンミーもワンタンミーもサテーも海南チキンライスもラクサもチリクラブもラインナップしています。
カレーの街・神保町でシンガポールの食が一通り味わえるなんて嬉しいですね。


★シンガポールスリング ¥800

シンガポールのカクテルといえばやはりこれ。
発祥の地ラッフルズホテルのレシピそのままでの提供です。


★ラムレンダン ¥900

大好きなマレー式のスパイス肉料理。
・・・なのですが、なんとビックリ。
注文から提供まで40分もかかりました。

マレーシアでいただくレンダンのような、ココナッツミルクとブラックペッパーが効いたカレーをドロっとかけた感じとは異なり、ニンニクと赤唐辛子、生姜が効いたスパイスオイルがけといった感じ。
マレーよりチャイナ寄りのレシピなのかな?


★ドライワンタンミー ¥850

シンガポール名物の汁なしワンタン麺。
日本で置いてある店は少ないのでは?
・・・ところが、これまたビックリ。
注文から提供までこちらも40分。

こちらは濃いめの味付けでそつない味わい。
が、先ほどのレンダンが中華っぽかった分、味付けが似た感じになってしまいました。

小さな厨房には、初老のシェフが一人。慌ただしく働いていました。
日本人かな?
今日の味付けからすれば、中華系の経歴かな?

いずれにせよ、席数に対し、完全にオーバーキャパであることは間違いないなぁ。

22時からは深夜サービス料10%が乗り、しめて3029円。
せめてサービス料とる分、マンパワーをもちょっと割いて欲しいよなぁ・・・なんて。

ちょっと厳しめの意見になりましたが、客・従業員双方にとって大変な状況ですので。
「西インド会社」なら、なんとかしてくれると思うのです。
お店のコンセプトが良いので、頑張って欲しいものです。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

マカン




関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 神保町駅竹橋駅九段下駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2209-259d31db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)