FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

このタイ料理店名、なんて読むんだ?「亜品屋」(大山)

板橋の首都・大山。

駅南側すぐの場所に、いつの間にかタイ料理の店ができていました。

「亜品屋」

「アピンヤ」と読むようです。

グルメタウン大山ではタイ料理店密度も結構高いのですが、ここはイサーン料理とチムチュム鍋を売りにして差別化を図っているようです。

・・・ということなのですが、ランチメニューはベーシックなタイ料理ラインナップでした。
ランチの価格はオール777円。


★ラードナー・ムー ¥777

平打ち米麺(センレック)に薄切り豚肉と野菜を餡かけした一品。
特にイサーン料理というわけではないですが、日本ではパッタイほどは見かけない料理ではあります。

唐辛子の辛さはほとんどないのですが、味付けは結構濃いめで満足感は充分。
スープ、デザートに加え、サラダ食べ放題もうれしいところです。

そして何より・・・この店の素晴らしいところは・・・


イイ感じの内装!!

ムーディー!ムーディー大山!!


テーブルの真ん中に仏像!!

みうらじゅんはポケットに仏像!!

いやぁ、タイ料理店とか関係なく、この内装はなかなかのものですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

亜品屋

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:タイ料理 | 大山駅板橋区役所前駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2205-cc8daecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)