FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ムーアシロホシテントウ

普通テントウムシといえば、どんな色を想像するでしょうか?
赤に黒い点々ってのが一般的でしょう。
その他、黒地に赤い点々とか、黄色一色とかを思いつく人もいますよね。

でも、日本にはこんな色のテントウムシもいるんです。

FLYING ROPEFISH!
ムーアシロホシテントウ
学名:Calvia muiri
体長:8mm
原産地:日本全土、台湾、中国
出現期:3~11月

オレンジに白い点々という、
なんともかわいらしいカラーのテントウムシ。
同じ色のテントウムシには他にシロホシテントウシロジュウシホシテントウシロジュウゴホシテントウがいますが、
シロホシテントウは胸部の斑紋が2個(ムーアは4個)であることで、
シロジュウシホシテントウシロジュウゴホシテントウは斑紋の列がまっすぐに並ぶことで識別できます。

とても小さく警戒心が強いため、近づくとすぐ逃げて見失うことが多い虫です。
歩行速度もなかなか速く、ちょこまかと移動するので写真撮影も難しめ。

FLYING ROPEFISH!
ところでテントウムシといえばアブラムシを食べるイメージが強いかも知れませんが、
それはナナホシテントウナミテントウなどの羽根に光沢がある種類の場合。
逆に光沢が無く微毛に覆われたニジュウヤホシテントウトホシテントウなどは植物の葉を食べています。

それでは、このムーアシロホシテントウは何を食べているんでしょう?


虫?


違います。


葉っぱ?


いえ、違うんです。


じゃあ・・・一体???




実は、ムーアシロホシテントウの餌は

「白渋病菌」

聞きなれない名前ですが、
一般的に「うどんこ病菌」と言われ植物に害を与える菌のことです。
園芸をやっている方なら、
粉を吹いたような白い点々が葉っぱなどに付くのをみたことがあるでしょう。
それが「白渋病菌」なのです。

作物を弱らせる病原菌をもりもり食べるなんて、
なんてお役立ちな虫なんでしょう!!

でも、飼育するとなるとちょっと大変ですよ。
餌の問題が。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

2. 無題

>sakayasanさん
こいつと、アブラムシを食べるナナホシテントウがいれば、畑の安全は大丈夫ですね。

  • 2009/06/13(土) 11:17:47 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. ほほー

見たことないですわ
でも、うどんこ病を食べるなんてすてきな生物兵器ですね!

  • 2009/06/11(木) 18:12:50 |
  • URL |
  • sakayasan #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/213-fb4e01c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)