FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

近未来超小型ロボット!?「ノミバッタ」

FLYING ROPEFISH!
公園などに普通にいる極小バッタ。
あまりに小さく、近づくとすぐジャンプしてどこかに行ってしまうため、
気に留める人はほとんどいないでしょうが、
実はなかなか面白い虫なんです。

FLYING ROPEFISH!
ノミバッタ
学名:Xya japonica
最大長:4~5mm
原産地:日本全国(北海道~八重山諸島)
発生時期:5月中旬

前脚がシャベルの様になっており、
地表に薄く土を盛ったような巣をつくって共同生活をしています。
餌は微細な植物。
名前の由来はもちろん体が小さいことと、よくジャンプすることから。
羽根は退化しており飛ぶことはできないのですが、
その跳躍力が半端ではありません。

そのジャンプ力なんと1m!

体長の実に200倍のジャンプ力を誇るのです。

これを身長170cmの人間に換算すると、なんと340m。
ってことは、東京タワー(333m)をひとっ跳びするほどの驚異的な脚力なのです。


いったいどんな体の構造なのでしょう?

このノミバッタ、

危険を察知するとジャンプして逃げるため、
なかなか写真を撮るのが難しい虫・・・

なのだそうですが・・・ここは一つ・・・

私の唯一の特殊能力である、

”虫との意思疎通”を行って、

特別にアップを撮らせてもらいました!


こちらです!!


FLYING ROPEFISH!
どうです?
めちゃくちゃカッコ良くないですか??


光り輝くメタルボディ。

極限までムダを省き洗練されたフォルム。

そして驚異のジャンプ力を生み出すメタルに包まれた脚の筋肉、

そして高出力モーターが内蔵されたかのように高度に発達した脚の関節。

これはまさに日本が誇る、超小型跳躍ロボット!!


・・・というのは半分冗談ですが半分は真実で、
最近医療その他の分野でナノマシーンといわれる超小型ロボットの開発が進んでいますが、
実はある程度まで小型化が進むとモーターやギアといった通常の駆動方式に限界が生じてきます。
というのは、機械の小型化が進むと相対的に水や空気の分子は大きくなるわけで、
分子が大きいとはどういうことかというと、水や空気が粘性を帯びてくるわけです。
つまりナノ単位の世界では水や空気がネバネバして歯車が動かない、といったことが大きな問題になるのです。
じゃあ、どうするか、といったとき注目されているのが歯車を使わない「昆虫の外骨格方式」なのです。

そう、このノミバッタのように大自然で洗練された超小型駆動システムは、
未来の超小型ロボットが向かうべき道を示しているのです。

近い将来、このノミバッタそっくりの超小型ロボットが開発されるかもしれませんね。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

8. Re:私もそれくらいジャンプしてみたいです!!

>kumaketiさん
こんなカタチのバイクがあったら、大人気ですね。

水のベトベトの話ですが、例えば小さな虫に水をかけて、手足をとられてもがく様子を見れば、なんとなく感じがつかめるかと。

  • 2009/06/08(月) 11:34:17 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. Re:スゴい!

>イジャ君さん
カブトムシやクワガタは充実した記事を書かれている方が多いので・・・うちはニッチなところを攻めます(笑)。

まあいずれカブクワも登場予定ですが。

  • 2009/06/08(月) 11:30:26 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. Re:すごい!

>こぴこぴさん

ノミバッタに人気が無いのは、その小ささ以上に
「ノミバッタ」という名前が理由なのではないでしょうかね?

確かに、「マイクロメタバッタ」なんて名前が付いてた日には、大人気必至です。

  • 2009/06/08(月) 11:28:47 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. Re:少し似てる…

>akapapoさん

ターミネーター4見ましたよ。
なるほど、バイク型ターミネーター、
確かに似てますね。

やはり昆虫のデザインというのはどこかしら人間の生理に働きかけてくるものがあるのでしょう。

ジャンプ力200倍・・・漫画っぽすぎて映画じゃなかなかそこまでやりませんね。

  • 2009/06/08(月) 11:26:40 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 私もそれくらいジャンプしてみたいです!!

かっこいいですね( ̄▽+ ̄*)☆
乗り物にしたい形です☆
ところで ナノレベルだと空気も水もベノベノしてるんですか!!
びっくり!!
どんなさわり心地なんでしょうね(ノ´▽`)ノ

  • 2009/06/07(日) 23:54:23 |
  • URL |
  • kumaketi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. スゴい!

まず、ノミバッタを記事にしたことがすごい(笑)
さらに‥よく写真撮れましたね(^-^)

小さいし、かなり素早いと思うのですが。

意志疎通は大切ですよねー☆

小さい虫もよく見るとカッコイイっすよね。

  • 2009/06/07(日) 17:09:43 |
  • URL |
  • イジャ君 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. すごい!

そんなに跳ねるんですか。
これで巨大化したら・・・こわいですね。

外見もまさにメタルバッタですね。
かっこいい・・・。

虫。
奥が深いですね。
ropefishさんの着眼点に拍手。

  • 2009/06/07(日) 06:34:28 |
  • URL |
  • こぴこぴ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 少し似てる…

特殊な能力を使って写された貴重なアップ画像を見て…
「あれ?何かに似てる…」
と思いました。
それは…(大袈裟かもしれませんが)、

●映画『スタートレック』に出てきた、飛べる未来型バイク(ロボットっぽい警察官みたいな人が乗っています)!

●映画『ターミネーター4』(来週公開)に出てきた、これまた未来型バイク(こちらは確か、飛ぶことができなかったはず)!

この二つの未来型バイクのデザインは、
今日のblogの主役の彼(彼女かな?)に、どこかしら似ています★

というか、
体の200倍のジャンプ力って…
「本当は飛んでいるんでしょ?」
と本人にききたくなるくらい(笑)、
驚異的な“ジャンプ力”ですね!
凄い!

映画に出ていた(飛ぶ)カッコイイ未来型バイクですら、見た限りでは8倍くらいしか浮いていませんでした。(笑)

  • 2009/06/07(日) 02:19:16 |
  • URL |
  • akapapo #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/210-a8221c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)