FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

古都にインドの街角食堂。「インド食堂TADKA(タルカ)」(烏丸御池)

二年越し念願の訪問!

「インド食堂TADKA(タルカ)」

日本人経営・日本人シェフによる南北インド料理を取りそろえたお店。
関西方面の南アジア料理マニアな皆さんが頻繁に訪問、メチャメチャ旨そうな写真を何度も見せられ続けてきただけに「やっとたどり着いた」感は半端ではありません。
(前二回のチャンスはいずれもお店に電話がつながらず断念)


なんとなくインド雑貨たくさんのインドインドした内装をイメージしていたのですが、実際は白く塗られた壁が印象的なシンプルビジュアル。

あ、いやなるほど。
確かにこのほうが現地食堂っぽい空気。

海外で和食屋さんに入ったとき、芸者や富士山の絵で埋め尽くされた店内より、シンプルな木のカウンターと畳の座敷のほうが落ち着くであろうそんな感じです。

お昼はミールス的なターリーを提供しているこのお店、夜はアラカルトということなので好きなものどんどん頼んでみました。

まずはホットワイン。
グラスまでこだわる感性が素敵です。


★本日の副菜盛り合わせ ¥890
・ミントチキンチャット
・アチャールパパド
・本日のサブジ
・本日の揚げ物


これはぜひ頼むべし、ですね。
野菜とともに和えられたグリーンチキンティッカ、京都的に絶妙な揚げ具合のパコラ、カレーリーフたっぷりのサブジ・・・
ただの前菜ではなく一品一品しっかりした料理ですので、満足度かなり高め!


★マトンペッパーフライ ¥1000

これ、タルカに来たら絶対頼もうと思っていた料理です。
ブラックペッパーがっつりな南インド式ドライカレー。
味もボリュームも存在感抜群の羊肉に舌鼓ポポポーン!

重すぎず(そこが日本人シェフならでは)、しかし上品すぎないメリハリがかなり好みの料理でした。


★ロティ ¥150

タンドール窯はあるのにナンを出さない、あくまで現地の街角食堂だぜ的スタンスが最高。
特に関西のインド料理店では「ナンがでかい」ことが良い評判につながる傾向が東京以上にあると感じていたので、そこをバッサリ切り捨てリアルインドの街角にこだわる姿勢は立派です。

迎合しなくても旨けりゃ、ちゃんといい客が付くんですよね!!


★ラッサムライス ¥600

ラッサムも頼みたいけど、炭水化物がロティだけだとちょっと少ない、けど単品ライス頼むほどでもない、ってことでこれを頼みました。
締めのお茶漬け的にサラサラいけるラッサムライス。
かなり、かなり美味いです!!

気軽に立ち寄れるものなら、夜これだけ食べに来てもよいレベル。
(満席必至の人気店ですからそうもいかなさそうですが・・・)


★フリーチャイ ¥300

お食事客はなんと、チャイをサーバから注ぎ放題飲み放題!!(13時以降)
うれしいなぁうれしいなぁ!!

いくつになってもこういうのは楽しいものです。

ということで料理それぞれがこだわりの美味さであるだけでなく、お店のスタンスやサービス含め、やはりかなり素晴らしいお店でした。

少人数で丁寧に丁寧に仕事しているため、注文してからの提供スピードはある程度覚悟しておきましょう。
待っただけの価値がある料理が出てきますよ!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

インド食堂TADKA

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:インド料理 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)京都市役所前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2050-484e93e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)