カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ミクロネシアでフィリピン料理!「Ganir Restaurant」(ミクロネシア・ヤップ島)

ミクロネシア・ヤップ島。
島随一の素敵ホテル、マンタレイリゾートを出て幹線道路を左へ数分歩けば、
スーパーマーケットや銀行、レンタルビデオ屋が入ったショッピングセンター(そう呼ばせて下さい)があります。
small_IMG_2452.jpg
small_IMG_2126.jpg
small_IMG_2125.jpg
かつて日本軍の基地島だった痕跡がここにも。

small_IMG_2342.jpg
スーパーマーケットには缶詰がズラリ。
日本、アメリカ、フィリピンのものが多いですね。

small_IMG_2343.jpg

テレビ局がないヤップ、テレビはもっぱらDVDを見るもの。
このショッピングセンターにもレンタルビデオ屋がありました。
small_IMG_2431.jpg
small_IMG_2128.jpg
メインはやっぱりハリウッド映画です。

small_IMG_2129.jpg
・・・あ、なんとビートルナッツがレンタルビデオ屋で売ってるんですね。

ビートルナッツはビンロウという名でも知られる「原始麻薬」。
ヤップ島のものは特にキマると評判なんですが・・・・なるほど、映画見ながらキメるってわけだ。
カウチポテトならぬ、カウチナッツですな。
ワンパックでとんでもない量が入ってるんですけど、一日で消費しちゃうんだろうな。
一日100個とか、普通らしいし。

そして二階にはレストラン。
small_IMG_2432.jpg
「Ganir Restaurant」

店構えを見るにハンバーガーやステーキ、シーフードなどアメリカンダイナーっぽいんですが、実はここフィリピン人のお店。
small_IMG_2433.jpg
ヤップにはフィリピン人が結構出稼ぎに来ており、スーパーにもフィリピン食材がたくさん。
ホテルの厨房スタッフにもフィリピン人がいたりするんです。

small_IMG_2439.jpg
small_IMG_2437.jpg
営業は朝7時から午後3時まで。
始まりも終わりも早いのが、南の島ならでは。

small_IMG_2436.jpg
メニューにはハンバーガーやステーキ、シーフードの他、日本式のラーメンやうどんもあります。

ヤップの外食といえば基本はその辺りの料理みたいですね。

small_IMG_2441.jpg
卓上醤油は人気のYAMASAです。

small_IMG_2435.jpg

small_IMG_2434.jpg
そしてもちろんこの店にはフィリピン料理だってあります。
アドボやら、カルデレータやら。

small_IMG_2443.jpg
さあ、ヤップ島でフィリピン料理ランチと洒落込んでみましょう。

small_IMG_2445.jpg
★Beef Caldereta

代表的なフィリピン料理の一つ、カルデレータ。
かつての宗主国スペイン由来の料理です。
牛肉のトマトソース煮込みといった感じなのですが、ホールのブラックペッパーや、
ぶつ切りの生レッドチリが結構入っており、「なんだトマトソースか」と油断した頃いきなりスパイシーに(笑)

なかなかパンチあるじゃないの!!
small_IMG_2449.jpg
食材は牛肉の他、ジャガイモ、ニンジン
グリーンピース、ネギ、玉ねぎ、パプリカ、そしてベイリーフなどなど。

small_IMG_2442.jpg
★Lomi

こちら卵を溶いたあんかけスープに軟らかい平麺。
具材は鶏肉、牛肉、インゲン、ジャガイモ、海老、パプリカ、白菜、ネギ、玉ねぎ、キュウリ、謎の青菜。
small_IMG_2447.jpg
味付けは驚くほどあっさりしています。
そして量が凄い(笑)

美味いのか不味いのかわからないけど、多分フィリピン人には懐かしい味。多分、きっと。

small_IMG_2440.jpg
やっぱり知らない国では大衆食堂に踏み入れるのが楽しいなぁ。
同じ空気を吸うこと、これが大事ですよね。

ミクロネシアでフィリピン料理需要が高いなんて、知らなかったもんなぁ。

small_IMG_2428.jpg
めちゃくちゃでっかいバルコニー席もあるので、
夜風にあたり海を眺めながらのディナーも素敵だと思いますよ!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2045-4364177a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad