FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

え?田町にあの夢民カレーが??「コロンブス」(田町/三田)

2013年夏、田町に新登場したカレー屋さん「コロンブス」。

一見普通のカレースタンドのようなのですが・・・

メニューをみてビックリ。

え、「夢民」??

「夢民」といえば2012年末に惜しまれながら閉店した、早稲田のソウルフード的カレー屋さん。
レシピを巡る「炒咖哩(チャオカリー)」との確執には心痛むものがありますが・・・(経緯は夢民HPにて)

こちらの「コロンブス」、「夢民」や「炒咖哩」と何か関係があるのでしょうか?

早速調査開始です。


長いカウンターと小さなテーブル席。
店名にちなんでか、至るところにマリンモチーフが散りばめられています。

注文は食券制。
「夢民」的カレーの他に欧風カレーもラインナップしています。


★ミックスカレー ¥1100
4辛 +¥80


ほうれん草、玉子、ベーコン、トマトにキャベツという、夢民オールスターなトッピングを選択。
見た目は完璧に夢民。
チャオよりもっと夢民です。

国産野菜、インド産スパイスを中心に食材にもこだわりをもっている様子。

それではいただきましょう。

お、なるほど。

サラッとしたカレーに具材の存在感はまさに「夢民」。

ただ、辛くした時に唐辛子の辛さとトマトの酸味が独特のメリハリだった「夢民」に比べると、酸味がかなり抑えられており、唐辛子の辛さが均一に感じられる気がしました。

おそらく辛さを抑えていくとキャベツの甘みが前に出てくる感じ。

酸味に関しては好き好き(特に日本人には酸味が苦手な人も多い)なので、一概に善し悪しはないのですが。

食後マスターに「夢民」との関係についてうかがいました。
経営的、直接的な関係はズバリ「ない」とのこと。
マスターは「夢民」のファンで、閉店後「その味を忘れていかないように」試行錯誤してこのカレーを作ったのだとか。

いわゆる「夢民インスパイア系」ならぬ「夢民オマージュ系」とでも言いましょうか。

まだ味がビシッと決まった感じはしないので、これからに期待なのですが、個人的希望で言えば以下の通り。

・辛くした時のためにトマトの酸味を強調する。酸味が苦手な人にはバックアップメニューとして欧風カレーがあるので振り切る。

・唐辛子の種類を増やし組み合わせる。
甘辛な韓国系とフルーティなハバネロ系など。辛くしたとき単調にならないよう。辛さ追加するときだけ青唐辛子をプラスするのも良いかも。

・キャベツをクミン炒めにして香りを強調する。

とか。
完全に個人的嗜好ですが(笑)

マスターも味に関してひたすら邁進中、といった気概を感じましたので、ここはひとつかつての「夢民」ファンの方々が訪問し、思い思いの記憶を伝えていくのも良いかもしれませんね。

せっかくなら「夢民オマージュ系」から「夢民進化系」まで行って欲しいものです。

(余談ですが、個人的に「夢民」の味に現在最も近いのは「炒咖哩 南池袋店」ではないかと思います。「夢民」ファンは「炒咖哩」に複雑な思いがあるでしょうから皮肉なのですが。)

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

コロンブス

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:カレーライス | 三田駅田町駅芝公園駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1984-f0157193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)