FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

世田谷最強カレーうどん、復活。「中川屋」(駒沢大学)

祝!名店復活!!


「古奈屋」と並ぶ東京カレーうどんの人気店として名を馳せた「中川屋」
以前は「カレーうどんの美味しい店教えて」と聞かれるたび、この店を紹介していたものでした。
その後一時期「dragon純豆腐」というお店に業態変更していたのですが、昨年晴れて復活。

めでたいめでたい。

リニューアル後の外観はなんだかチェーン店っぽい感じになっていますが・・・

店内のカウンター席は相変わらず。
ついでに店員さんの顔ぶれも相変わらず。

良いですね。

ミルキーでリッチな「古奈屋」に比べ、こちら「中川屋」のカレーうどんはストレートな辛味が持ち味。
同じくカレーうどんの名店、目黒「こんぴら茶屋」ほどコクが深いわけでもなく、純粋に喉にくわーっと来る感じ。


★穴子天カレーうどん ¥1080
激辛 +¥50


どどん!!
「中川屋」イチのインパクト系トッピング、穴子天もしっかりありました。
旧店舗時には器にアーチをかけたような盛り付けだったかと記憶するのですが、
今回は片側がカレーに漬かった盛り付けとなっていました。

I can't get enough, oh, oh
I can't get enough
Yeah, ha

Kissのベロみたいなビジュアルですね。
人によっては色々遊んでしまいそうですよ。

カレーのとろみをくぐり抜け喉に滑り込む、つるっとした麺の食感は健在。
激辛にしてこそ堪能できる、くわーっとした辛さが懐かしくも美味い!

穴子天の穴子は結構柔らかな仕上がりで、関西人にしてみればもっと歯ごたえが欲しい気もするのですが・・・
このあたりは生まれ育ちと好みによるものでしょう。

トッピング一番人気はちくわ天だそうです。

ちなみにサービスでライスが無料。
この日は次に寄る場所を決めていたためオーダーしませんでしたが、
最後にカレースープにライスを投入してカレー雑炊的な楽しみかたもおススメです。


今年の年末には「年越しカレーそば」を提供予定とのこと。
ヒーヒー言いながら年を越してみませんか??

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

中川屋カレーうどん 駒沢大学店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:うどん | 駒沢大学駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1974-cf3641e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)