FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

鋼鉄の生き物は実在した!! 〜 スケーリーフット 〜

「鋼の鱗をもつ怪物」

・・・そんなのファンタジーの世界だけ、と普通は思うところ。

しかし驚くことに、「鋼の鱗」を持つ巻貝が2001年、インド洋で発見されたのです。

スケーリーフット
和名:ウロコフネタマガイ
学名:Crysomallon squamiferum
直径:約4cm
原産地:インド洋・かいれいフィールド(深度 2420-2450m)


体表に硫化鉄でできた鱗を持つ驚異の生物。
普通の貝は敵に襲われそうになると体を貝殻の中に引っ込めるところ、
この貝は鉄の鱗を立てて防御をするのだとか。

まさに鉄壁の防御。


これらの写真は全て新江ノ島水族館に展示されている標本。

2006年、日本の探査船しんかい6500によって200匹近くの個体が採集されたのですが、船上で次々に死亡。
生き残った一部が新江ノ島水族館へと運ばれたそうです。
・・・が、ここでも数日の飼育後に死滅、現在は標本展示されているとのこと。

どうやら、深海では黒々とした鋼のボディも、
引き揚げられたあとはなんと・・・

錆びちゃったみたいなのですよねぇ・・・

確かに完全な錆色です(笑)

水中の溶存酸素量を減らして飼育すれば錆びないかも、との意見も。
是非生きている個体を見てみたいものですね。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1969-fb1c127c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)