FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

貴重なランチ手抜きなし。「クルン・サイアム 六本木店」(六本木/乃木坂)

貴重な「ランチ手抜きなしタイ料理店」といえば、筆頭に挙げられるのが「クルン・サイアム」グループ。
(「オールドタイランド」「サイアム・タラート」「イサーン・キッチン」を含む)

チェーン店といえばチェーン店なのですが、
質で勝負するその姿勢にはチェーン店と片付けたくないものがあります。

「クルン・サイアム六本木店」

六本木と言っても夜のチャラさを感じさせない裏路地。
それでもランチはいつも満席状態なんです。

独特の立体的な客席配置が特徴の「クルン・サイアム」ですが、この六本木店もロフト席あり、オープン席あり。
この日は透明ビニールに覆われた外の席に案内されましたよ。


ランチセットのスープと生春巻き。
チェーン店の姿勢はこの春巻きの皮に出るといっても過言ではありません。
こちらの春巻きはもちろん、作りたてのモッチモチ。


★バーミーガパオ ¥1000

ガパオon中華ジャージャー麺な一皿。

結構味濃く、麺のコシもバッチリ。
そしてなかなかの辛さ。
ガパオものとしても、タイランチとしても異例の辛さかもしれません。
ほとんどラープだね・・・・

いやいや、もちろん大歓迎の褒め言葉なのですが。

「日本人は辛いのが苦手だから」「だれもが食べやすい味を」なんて理由をつけて、
箸にも棒にも引っかからないような凡庸なランチを提供するタイ料理店の多いこと多いこと。
でもこのご時勢、安さや食べやすさを求めるならファミレスでもコンビニ飯でもそれなりのレベル。

だったらもっとお店はお店の主張をするべきだし、それで来なくなる客の心配など必要ないわけです。

この「クルン・サイアム」は、ちゃんとそれなりの質で提供すれば、
それなりの質を求める客がちゃんと集まってくる・・・そのことをしっかり証明してくれるお店です。

同じ六本木の高級タイ料理「ジャスミンタイ」と客層がかぶらないカジュアルさもよいですね。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

クルン・サイアム 六本木店

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1961-133ddc34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)