FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

門司港公認焼きカレー、東京進出第一号。「G’s Bar」(新宿三丁目)

お、新宿三丁目「どん底」の先にどこかで見た幟が・・・!!

『門司港焼きカレー』ですと!?

実は北九州・門司港は「焼きカレー」が名物。
不動の名店「こがねむし」をはじめとして、街中がこの焼きカレー幟だらけなんです。

しかし九州以外でこの幟を見たことはないよなぁ・・・

このお店の名前は「G’s Bar(ジーズバー)」

東京初にして唯一の「公認・門司港焼きカレー」を出すお店なのだそう。

お店のマスター深見亮介さんは北九州・小倉出身の俳優。
時代劇からロマンポルノ、舞台まで幅広く活躍する一方で、北九州観光大使としても活動されているそう。

なるほど、メニューを見れば焼きカレーのほかにも北九州の名物がズラリ。

★門司港ビール ヴァイツェン ¥1000

いやこれが美味いんです。
ちょっと値が張るだけのことはある。
ビール好きは飲むべし。


★ちんぴら ¥600

北九州の蒲鉾専門店「山吹」の名物さつま揚。
ちょっと甘みのある繊細な味わいがビールと合いますね。


★焼きカレー(レギュラー)¥880

おぉ、流石の美麗ビジュアル!!
たっぷりのチーズの下にはとろーり卵。
マスター自ら黄身をスプーンで掬い上げ、さっとチーズの上に広げてくれます。

正直ここまで本格的とは思わなかった・・・
本場門司港でももっと手を抜いて作っているお店もあるのに。

で、食べてみるとこれがなかなか濃厚な仕上がり。
焼きカレーってカレードリアと紙一重な食べ物であるだけに、決め手は濃厚さ。
こちらの焼きカレーはチーズの塩気、しっかりした焼き加減、濃厚なルゥと文句なしの美味さです。

カレーもマスターも個性的ならば、集まる客も個性的なこのお店。
この日はあまり時間がなかったのですが、いろいろ変わった出会いもありそうです。
何せ、午前三時までやってるらしいしね!!

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ジーズバー

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:バー | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1957-7c0ccb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)