FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

関西スリラン化計画 -その5-「デッカオ」・・・デッカいカオのスリランカランチ。(北新地)

今、関西のスリランカ料理が熱い。

2011年から2013年にかけて「ロッダグループ」「ラサハラ」「デッカオ」「セイロンカリー」「カラピンチャ」など、スリランカ人経営、日本人経営ともに本格的な実力派スリランカ料理店が続々オープン。

2011年に閉店した神戸北野の名店「コートロッジ」の穴を埋めるどころか、「スリランカ料理食べるならとりあえず大阪行け」というくらいの盛り上がりを見せています。

まさに「関西スリラン化計画」!!

と、コピペによる前口上もそのままに、5軒目は夏に行きそびれたこちら。

「カレーや デッカオ」

北新地駅からすぐ、「BARおまつ」のランチ時を借りての営業です。

店名はシンハラ語でも何でもなく、店主中川さんのデッかい顔が由来。

デッかいカオでデッカオです。


デッかいカオの日本人店主は、元々辛いものやカレーがあまり得意でなかったのだとか。
しかし、スリランカ人ハーフの奥さんと結婚し、彼女のお母さんが作ってくれたスリランカ料理をいただいたとき、「あれ?これいけるやん・・・いけるんちゃう?」となり、何故か世界一周旅行を経てスリランカ料理店開業となったそう。

オープンの際には「カルータラ」の横田さんに随分お世話になったそうで、実際私もこの店を横田さんに紹介された次第。

強烈なマークの元ネタも発見!


★日替わり本日のカレー(チキンカレー+本日のカレー+トマトサラダ)¥850


この日の日替わりはマグロカレー。
島国スリランカらしくて良いですね。

スリランカママ直伝のカレーはやさしく、スッと胃に馴染むような味わい。
毎日食べられる家庭の味というやつでしょうか。
辛いものが苦手な店主がハマッたのもよく分かります。

ちょっと刺激を追加するため(笑)こちらをプラスオン。

★ルヌミリス ¥50

スリランカ好きにはお馴染みの、辛い薬味です。
唐辛子と玉ねぎがベースなのですが、トマトの酸味が結構爽やかなルヌミリスでした。

辛味ですらも、ハートフル。

食後はやっぱりコーヒー・・・じゃなく紅茶。
スリランカですから。

このミルクティーがべらぼうに美味い!!
ミルクたっぷりなのに茶葉の香りが強烈に主張してるんです。
聞けばやはり茶葉にこだわっているそうで、創業60年、関西紅茶界の草分けである堂島「ムジカ」のスリランカ茶葉だということ。

※しかし堂島「ムジカ」はこの秋惜しまれながら閉店・・・

いずれは独立店舗をもち、夜はワインも楽しめるお店にしたいと中川さん。

きっと素敵なお店になることでしょう。
期待ですね!


●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

デッカオ

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:スリランカ料理 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1902-d53c989f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)