カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

10月2日はトニーの日!「スパイス&ハーブ居酒屋 やるき」(新中野)

10月2日はトニーの日!!

10(とぅ)2(にー)・・・そんなベタな思い付きで「やろうやろう」って盛り上がったのはいつだっけな?

たしかお店がまだ中野坂上にあったころ、まだ「タモリ倶楽部」とかに紹介されてなかったころだよなぁ。

「酔酔どうでしょう?」の酔(すい)さんと酔う(よう)さん、「東京無責任女」のひろこさんと四人で盛り上がってた。
それをホントにやっちゃうんだから、トニーのやるきは凄い!!

『指圧の心は母心~』

いやいや、いつもやる気のトニーさん、今日のやる気は半端ない!!
(「半端ない」は若者言葉。正しくは「半端ではない」)

だってこのメニュー、ちょっとパネェ!!!


全部見て目を疑ったあなた、正常な南アジア料理マニアの反応ですよ。


★ビーンズサラダ


★ビンディ春巻き


★牛もつスパイシー炒め

のん兵衛マサラたちが唸る、濃厚なスパイス料理の数々。
安定の「やるき」クオリティ!!

そして・・・南海の大怪獣襲来!!!

生きとるで!生きとるでぇ!!

しかしトニーのやる気光線を喰らったら、ほら。

★特大ロブスター トニー流

なんて贅沢スパイシー!!!
もう「レッドロブスター」に行く理由が見つからない!!!

さらにこれ、「フィッシュヘッドあるよ~」とは事前に聞いていたものの・・・

★まぐろのかま焼き

まさかのマグロヘッド!!!
発想が濃い!!!

そしてマグロヘッドにも負けない濃いオーラが・・・


出た!
日本一濃いカレー職人が登場!!!


マグロ齧ってる!!濃い!!!

お店も濃ければ客も濃い!!もうどうにでもしてって感じ。


トニーの背中には「男気」という文字。
それをガラケー撮する濃い職人。

いよいよ・・・やるきのやるきが炸裂する!!!


★マトンビリヤニ

炊飯器から立ち込めるむわぁ~っとした香りが強烈!!!
これは居酒屋なのにありえないクオリティのビリヤニ!

それもそのはず。
実はトニーさんのお母さん、「ビリヤニの母」と呼ばれていたお方なんです。

で、トニーさんはその息子なわけだから・・・そうか、トニーさんってビリヤニなんだ!!!

そしてこれ!!これ!!!
南アジア料理マニアの皆様大注目の一品ですよ!!!

★ニハリ

牛肉を骨ごと煮込みに煮込んで作った、インド&パキスタンのシチュー。
こんなの東京近郊でいただけるの、八潮の現地人向けパキスタン料理店か、パキスタン大使館ご用達の「シディークパレス麻布十番店」くらいなものですよ・・・

しかもこれが2日間煮込んだとあって、相当に本格的な味!!!

南アジア料理ファンでなくとも「何これ美味い!!!」って唸っていたのが感動的でした。
やっぱり手間ひまと愛情をかけて作った料理は、古今東西味覚を問わず美味いのだ!!!

この「やるき」というお店が素晴らしいのは、インド料理なんてタンドリーチキンとナンくらいしかわからないけど楽しく飲むのは好き!!ってお客さんたちに向けて、インド料理とスパイス料理の変幻自在な美味しさを自然体で出しちゃうところ。

かしこまったインド料理屋さんに行くのは気後れする・・・なんて人もやっぱり多い中、本当に貴重なお店。
何より・・・凄く楽しいしね!!!


★パラタ

ニハリをつけていただくのはこのパラタ。
お客さんの9割方は、ニハリはもちろん、パラタも初体験。
「美味しい~」って声が飛び交う店内は、実に幸せな空間でした。


金の杯を持ったトニーさん、渾身のスピーチ。
インドの心と和の魂。
ある意味、どの日本人よりも日本人らしい、侍スピリットを持ったトニーさんに一同感激。

参加者一同、絶品吟醸酒で金の杯を交わしたのでした。


発起人(言いだしっぺ)のひろこさんへ、トニーさんから感謝の言葉。
無責任も、時には人の役に立つのです。

今やいつも超満員、大人気店となった「スパイス&ハーブ居酒屋 やるき」
しかしその義理と人情とスパイスの香りは、開店当初からぶれることなく、一層のギラツキを増しているのでした。

さぁ、2014年も、
10月2日はトニーの日!!

覚えておきましょうね。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

やるき居酒屋 / 新中野駅中野富士見町駅中野新橋駅

夜総合点★★★★ 4.3


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1885-568f6250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad