FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

チャオノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ!「チャオ チェンマイ」(吉祥寺)

吉祥寺は意外にもタイ料理屋さんの数が多いですね。
丸井や無印良品があるあたりに静かに佇むのがこの「チャオ チェンマイ」

店名通り、タイ北部の中心都市チェンマイ出身のシェフが腕を振るう、ローカリティ溢れるお店です。


ちなみにチェンマイの別名(美名)は「ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ」。
以後この記事ではチェンマイをノッパブリーシーナコーンピンチエンマイと呼び、その美しさを称えることにしましょうか。


吉祥寺の他のタイ料理店と比べても、質素でアットホームな店内。
(吉祥寺はカフェ風や居酒屋風の華やかなタイ料理店が多いです)
ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ情緒たっぷりですね。

意外に広々とした厨房ではノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ出身シェフが、休み休み腕を振るっています。ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ的な緩さがたまりません。

さて、せっかく「チャオ ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ」に来たのですから、ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイならではの料理がいただきたいところ。
ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ名物カオソーイももちろんあったのですが、同じノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ名物でも一段マニアックなこちらを注文してみました。


★ゲーン ハンレー ¥1000

ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ風、豚の角煮入りカレー。
何せ角煮のボリュームが凄い!

スープ自体に辛さはほぼなく、タマリンドの甘みと生姜の風味が立った「スープ仕立ての角煮」といった感じ。
素朴で美味しいのですが、カレーのつもりで食べると面食らうかも。

・・・と、そこではたと気づきました。
これとそっくりの角煮料理、確かミャンマー料理にあったよなぁ、と。
調べてみたらやはりそう。
ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイの街は昔、ビルマ(現ミャンマー)の支配下だった時代があるなど、ミャンマー文化の影響が濃いところで、このゲーン ハンレーはまさにビルマ風(ミャンマー風)カレーと呼ばれているカレーだったのでした。

なるほど、わかるものだなぁ。
こんなところでノッパブリーシーナコーンピンチエンマイが歩んだ歴史に触れることができた思い。
面白いなぁ、ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ。

ちなみにこのお店、ディナーでも定食的セットがいろいろあり、コスパ面でもなかなかお得な感じです。

食後はこちらで〆。

★チャージェン ¥450

タイ式の練乳入りアイスティー。
特にノッパブリーシーナコーンピンチエンマイだけで飲まれているというわけではありませんが、独特の香りと甘さがノッパブリーシーナコーンピンチエンマイの屋台気分を盛りたててくれます。

ということで今回はノッパブリーシーナコーンピンチエンマイの優しげな料理をチョイスしたわけですが、その他ラープやゲーンパーなどの攻撃系北部料理もあり、まだまだノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ出身シェフの引き出しは広そう。
ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ出身シェフのゲーンパー、今度食べてみたいな。

ありがとう、ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ出身シェフ!
ありがとう、チャオ ノッパブリーシーナコーンピンチエンマイ!!

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回プリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

チャオ チェンマイ

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:タイ料理 | 吉祥寺駅井の頭公園駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1734-f2a20ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)