FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀座・カツカレー誕生ものがたり。「グリルスイス」(銀座/銀座一丁目)

カツカレー好きなら一度は訪れておかねばならない、歴史的なお店。

「グリルスイス」

創業1947年、「カツカレー発祥の店」として知られる銀座の洋食屋さんです。


カツカレー誕生のきっかけとなったのは、一人のプロ野球選手。

その名は千葉茂。

巨人軍で活躍し「猛牛」というニックネームで愛された名二塁手です。

この店の常連だった千葉氏はある日、こんな注文をします。
「ポークカツレツとカレーを一つの皿に一緒にして出してくれ。早く食べられるし、ボリュームもある。」

・・・そう、これこそまさに「カツカレー」誕生の瞬間だったのです。

現在「グリルスイス」のカツカレーは、バリエーションを除けば二種類。

・元祖カツカレー ¥1050
・千葉さんのカツレツカレー ¥1365


値段の差は、カツに用いる肉質の差。
わかりやすく言えば「元祖カツカレー」が「並」、「千葉さんのカツレツカレー」が「上」ってこと。

今回は(というより、いつもなのだけれど)ちょっと贅沢に「チバカツ」を注文してみましょう。


★千葉さんのカツレツカレー ¥1365

注文を受けてから揚げる豚ロースのカツは、衣ぶ厚めサクサクジューシー。


すりおろし野菜と挽き肉のカレーはかなり濃厚な味わいです。
「カツに合うカレー」として長年研究を重ねたというのですから、なるほどのマッチング。

まさにカツカレーの原点にして、良き基準点といった感じです。


セットのクラムチャウダースープも優しい味わい。

そして食後はやはりコーヒー。

★ドリップコーヒー ¥300

モカブレンド使用でクセのない味わいですよ。

・・・そうそう、この店の名物はカツカレーだけじゃありませんでした。
店内中央に鎮座する、名物おばあちゃん。

じっと店内に目配せし、指示を出したり、お客に話しかけたり。

その立ち居振る舞い、銀座の街と、カツカレーの歴史を見守ってきた凄み。
しかし軽やかに。

カツカレーという食べ物が体現する「庶民の粋」。

「グリルスイス」の店内に漂う空気はまさにそれ。

「猛牛」千葉茂さんと、名物おばあちゃん。
老舗の空気はやはり人が作るものなのですよね。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

グリルスイス

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:洋食 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1732-944fb19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)