FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あぁ、幻の尾道カレー店。「スパイスノート尾道本通り店」(尾道)

「尾道にはカレー屋がない」

よく言われることです。

実際、尾道で評判のカレーといえば、洋食屋のカレーだったり、喫茶店のカレーだったり、居酒屋のランチカレーだったり。

ただ一軒、駅近くの海辺に「雁木カリー」を名乗る店があるのと、東尾道にマニアなインド料理店「モハンアシュラム」があるくらい。

尾道に訪問したこの日「モハンアシュラム」は定休日、「雁木カリー」はちょっとした都合で入店できず・・・と、まさに絶体絶命のカレー危機。

しかしカレーの神様は私を見捨てはしません!

あれ?カレー屋がない筈のアーケード街にカレー屋の幟!?

え?ある筈のないカレー屋が目の前に!?


「尾道カレーとカレーパンの店 スパイスノート 尾道本通り店」

え?めっちゃ専門店のようですが・・・どゆこと?
ひょっとして・・・新店?


謎が謎を呼ぶまま入店。


メニューには確かに尾道カレーの文字が。

小魚から取った出汁をベースに、こってりした背脂を乗せた「尾道ラーメン」。
その特徴をカレーで再現したのがこの店の「尾道カレー」なのだそう。

いりこ出汁を用いたルゥに、+¥50で背油までトッピングできるという徹底ぶり。


★尾道サクサク磯辺揚げカレー ¥500

ドンブリ鉢にたっぷり入ったカレーにでっかい磯辺揚げが三本。
見るからに超和風。
背油トッピングはしませんでしたが、確かに仄かな魚出汁の風味・・・


辛さは二種のスパイス粉で調味しましたよ。

500円であり得ないボリューム。
店の前から響く「本日最終日で~す!」の声。

聞けば実はこのお店、GW限定の店舗。
元々のお店「スパイスノート」は福山市(といっても福山駅からは遠そう・・・)にあるとのことで、この「尾道カレー」もこの期間だけの限定メニューなのだとか。


★福山コーラ ¥250

なるほど福山発な訳だ。


カレー日照りの尾道に私が降り立ったのに合わせ、特別なカレー屋を用意しておいてくれるなんて。

まさに偶然も偶然。

カレーの神様も粋な計らいをしてくれるものですね。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スパイスノート




関連ランキング:インド料理 | 道上駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1723-83669ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)