FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スープカレーと伝説のうどん、奇跡のコラボ店。「札幌スープカレーAntique・松本うどん店」(伊予富田/今治)

いやぁ、今回はかなり面白い店ですよ。

タオルの街・今治へ途中下車の旅、ランチは何にしよう?
せっかくだから今治ならではのお店に行きたいけど・・・

一番の名物グルメ「今治焼き鳥」はどこも夜のみの営業だし、
「讃岐うどん」って言っても本場は隣の県だし、
「海鮮料理」は夜に食べる予定あるし、
残るは最近話題のB級グルメ「焼豚玉子飯」あたりだけど、
やっぱりカレーも食べたいしなぁ・・・

・・・ということで、そんな贅沢な悩みを一気に解決する店を発見!!


「札幌スープカレーAntique」

えっ?今治ならではのランチで、何故サッポロスープカレーなの??

・・・いやいや、お店の写真をよ~く見てください。
確かにお店の建物には「札幌スープカレーAntique」と書いてありますが、
風にたなびく幟には「松本うどん店」とありますでしょ?

実はここ、確かに「札幌スープカレー」のお店でありながら、
ここでしか食べることのできないご当地グルメうどんを出しているお店でもあるんです。

・・・その経緯は後ほど。


「Antique」の名のとおり、風情のある店構え。


元々は古いタオル倉庫だった建物をリノベーションしたのだそうです。


Antiqueな電話に・・・


Antiqueなテレビ。

女子受けもよさそうな、洒落た空間ですね。

さて、メニューを見てみましょう。


「札幌スープカレーAntique」のメニューと「松本うどん店」のメニューが別々に。

「松本うどん店」とは、今治で90年ほども続いた老舗うどん店の名前。
数年前、建物の老朽化によって惜しまれながらも閉店してしまったのですが、
根強いファンの要望に応えるカタチで、息子夫婦が営むこのスープカレー店内に復活となったのだとか。

親父さんの息子にあたるこの店のオーナーは、
以前「松本うどん店」の系列店として北海道・札幌で「瀬戸内うどん 松葉」を営んでいたのですが、
そこで北海道出身の奥様と出会い、地元今治に戻ってこの「札幌スープカレーAntique」を開業したとのこと。

なるほどこの、札幌スープカレーと今治うどんの相乗りという独特の業態には、まさに親子二代が歩んできた人生が反映されているのですね。

◎「札幌スープカレーAntique」

まずは札幌スープカレー店「Antique」のメニューにトライしてみましょう。


★チキンとジャガイモのカレー ¥1000
ドリンクセット +¥100


鶏肉に、ニンジン、ピーマン、ジャガイモと、具材の種類は抑え目。
しかしよく見てください・・・
普通のスープカレー店ならば鶏肉はフワッとほぐれるように煮込まれた手羽元なのですが・・・

なんとこちらの鶏肉、ローストチキン仕立てになっているんです!!

流石は焼き鳥の街というべきか・・・今治風というか愛媛風に甘く濃い目の味付けが面白いです。

さらに言えば、スープカレー自体も甘さを感じる仕上がり。

「愛媛の飲食店は、甘くなけりゃ流行らない」との言葉通り、
なるほどこれは「愛媛風札幌スープカレー」とでも言うべき面白いカレーですね!!


★とろとろ卵のカレー ¥800 +チキンレッグ¥300
 ドリンクセット +¥100


こちらはデフォルトで鶏肉が付いていなかったので追加トッピング。
甘めのカレーとローストチキンに、とろとろ卵の食感が加わって、より独特な世界感となっています。
「他では味わえないカレーを注文したい」という向きには、この組み合わせがオススメかもです!


★焼豚玉子飯 ¥500

なんと!今治を代表するB級グルメである「焼豚玉子飯」がここでもいただけます!!
元々は中華料理店の賄いメニューから火がついたというこの料理、
焼豚を乗せたご飯に半熟目玉焼きをオン、さらに甘いチャーシューダレをかけると出来上がり。
良心価格ですから、もう一品って感じで注文してシェアもできますよね。

◎「松本うどん店」

次に、創業90年、伝説の今治うどん「松本うどん店」のメニューを攻めてみましょう!


★とり貝うどん ¥1150

な、なんと美しい・・・
実は今回一番のお目当てはこのメニュー。
多くの食通を唸らせてきた「松本うどん店」の看板メニューでもあります。

独特のいりこ出汁、昆布出汁による澄み渡ったスープ。
お隣讃岐のコシのあるうどんとは異なり、ツルッとした喉ごし重視の柔らか丸玉うどん。
そして、漁師町でもある今治ではよく食べられているという、とり貝の綺麗なオレンジ!

まずはスープを一口・・・

澄んだいりこ出汁に濃厚なとり貝の出汁がミックス、半端ではない磯の香りと貝類の旨みが口の中に広がり・・・

これはもう、衝撃的といっていい旨さです!!

漁師町でしかいただくことの出来ない赤貝の貝紐もしっかり入って、素朴ながらとっても貴重な一品。

この唯一無二な味わいが、これからも途絶えることなく存続することを心から祈るばかり!!

あぁ、今治に来てよかった・・・

ちなみに、出汁をとったあとのいりこと昆布を天麩羅にして乗っけた「いりこうどん ¥430」も名物だそうで・・・食べたい!


中華そば ¥490

なんと!この店ラーメンだっていただけます。
・・・とは言ってもいわゆるラーメン屋のそれとは風合いが異なり、細麺でサッパリした味わい。
焼豚はもちろん、焼豚玉子飯と共通ですね。
美味しいですよ。

食後はスープカレーにセットでつけたチャイ。

★ホットチャイ


★アイスチャイ

ちょっと独特のスープカレーに、今治うどん、今治を代表するB級グルメ焼豚玉子飯に、
ラーメンまでいただけるこのお店。

特にとり貝うどんの旨さは衝撃的で、このためだけに今治に寄ってもいいと思わせるレベル。

時間のない今治への旅でも、是非ここだけは寄っていただきたい穴場の名店ですよ。


※今治駅からはちょっと遠く、いちおうバスも出ているのですが本数も少なくわかりにくいので、
行きは思い切ってタクシー(片道1200円程度)で行くことをお勧めします。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

札幌スープカレーアンティーク店・松本うどん店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:スープカレー | 伊予富田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1722-1f53a292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)