FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

~深海生物特集(13)~ イバラモエビ

えびぞり 【〈海老〉反り】
歌舞伎の演技の一。相手の威力に圧倒されるさまを様式的に表現するもので、片手または両手をかざして、からだを海老のように反らせる。「関(せき)の扉(と)」の黒染、「太功記」十段目の操などに用いる。
(goo辞書より)


「えびぞり」って言うけど、実際のエビは反るどころか背中曲がってるじゃない・・・

そうですよね・・・

しかし、発見しました。

えびぞりするエビ!

これから、本当の「えびぞり」をお見せします!!



FLYING ROPEFISH!
イバラモエビ
学名:Lebbeus groenlandicus
別名:イバラエビ、オニエビ、サツキエビ、ゴジラエビ、シャコエビ
英名:Spiny lebbeid
最大長:10~15cm
原産地:日本海、オホーツク海、ベーリング海を含む北太平洋~北極海、水深200~300m付近

小型種が多いモエビ科の中では大型種で食用とされる種。
甘みと食感がよく、生で食べても焼いて食べても最高に美味。
まさにグルメ食材です。

FLYING ROPEFISH!
モヒカンのような頭。
全身にトゲトゲがあるのが名前の由来。
オニとかゴジラとか呼ばれているのもなんとなくわかります。

FLYING ROPEFISH!
綺麗な赤と白の体色。
調理してもいないのに妙においしそう。

FLYING ROPEFISH!
見事な「えびぞり」。
まるでシャチホコ。

特別展でも水槽の前で次々に「うまそう」の声。
FLYING ROPEFISH!
この「えびぞり」も、
”観客の「食べたいオーラ」の威力に圧倒されるさまを様式的に表現”
しているのか??


 ◆→『深海生物特集』全14回目次◆

サンシャイン国際水族館
Deep Sea~深海の不思議な生きものたち~
09/03/20~09/05/10
→詳細はホームページ


●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/171-15458ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)