FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

フリッツ、転生。「ポンチ軒」(小川町/新御茶ノ水)

Dr.フリッツを知っていますか?
ナチスドイツ時代から転生を繰り返し世界の至る処に現れる、伝説の名医。
(興味ある方はググってみて下さい)

その真偽はともかく・・・

赤坂で人気を博し、映画「なくもんか」のモデルになったとんかつの名店「フリッツ」が、場所と名前を変え転生しました。


「ポンチ軒」

驚くべき庶民派な名前への転生ですね。
・・・いや、実は「ポンチ絵」などの「ポンチ」の語源は英国の風刺漫画雑誌「パンチ(Punch)」。
つまり「パンチの効いた」名前だともいえるかな。


こうしてみるとまるで昭和のセットのよう。
また映画の話があるかもね。

メニューにはもちろんカツカレーもあるのですが、
注目すべきは全ての定食にカレーが付けられるということ。


★ポンチかつ定食 ¥1520
+ちょこっとカレー ¥300


定食にはライス、豚汁付き。
「ちょこっと」といいつつしっかり本格的なカレーの提供です。


名物ポンチカツとは、薄切りロース肉にネギを挟みロールして揚げたもの。
ブラックペッパーの風味がなかなかポンチが効いて美味。
独特の「低中温揚げ切り」による軽くてサクサクな衣も健在ですね。


カレーは粗挽き豚肉入り。
黒くシャバシャバなルゥが他のとんかつ店と一線を画しています。

「フリッツ」時代のカツカレーはもっとトロッとしていた(色ももっと薄めでした)のですが、
個人的には今の方向性のほうがより好きですね。


カツにカレーをかけたり、ソースをかけたり色々楽しみましょう。
(ちなみにソースは愛知の「太陽ソース」です。)
決して安くはない価格ですが、ライスはおかわり可能。

カツカレー好きならば、一度は食しておくべき名店といえるでしょう。

4200円の究極のヒレかつ「特ヒレ丸ごと一本揚げ」にも興味あるけど・・・
それで究極のカツカレー試してみるかな?

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ポンチ軒

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:とんかつ | 小川町駅新御茶ノ水駅淡路町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1709-e088c38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)