カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

日本大衆中華カレー万歳!「日の出 中華」(大久保)

「牛すじカレー小さなカレー家」など魅惑的なお店が居並ぶ、大久保大衆カレーストリート。
そこで見落としてはならないお店がこちら。

「日の出 中華」

大好きなタイ料理店「プァンタイ」の隣にあるこのお店、単なる中華料理店ではありません。
なんというか、日本の大衆食堂の粋を極めた「the 大衆食堂」として、その筋の方々に有名なお店なんです。

意外にもどーんと広い店内。
ご夫婦で元気に切り盛りされています。
大衆食堂か宴会場でしか見かけない「あの」椅子がナイス。

店内には餃子をつまみにビールを飲みながらTVを眺める常連さんのほか、外国からのお客さんもちらほら。
日本観光のガイドブックかなんかに載っているのでしょうか。

★紹興酒 ¥350

なみなみつがれて嬉しさ一杯。
この価格でもビールなんかより高級なんですよ。


★焼きギョーザ ¥350

おばちゃん激プッシュの一品。

「うちの餃子食べたらよその食べられなくなるよ!」

たしかに手作り感満点の餃子は、どこの餃子よりも毎日食べられる味。

向かいの席では、スイスから来たというお一人様の男性が、常連さんに注文の仕方をヒアリング。
「『オバサン アイシテマス』って言えばいいんだよ。」と常連さん。
必死にメモするスイス人男性。

スイス人男性「Ahh...オバサン アイシテマス」

おばちゃん「それは別にいいから。何?餃子頼むの?」



★ハムカツカレー ¥550

中華かどうかは置いといて、これぞ日本の大衆カレーライスの粋。
もうぅぅ、たまりません。


とろっとした王道カレーはちょっぴりスパイシー。
玉ネギ、豚肉、そしてルーに埋もれたハムカツがこれまたツボを得た仕上がり。
一片のブレもない、完璧なる大衆カレーライスですよ。

スイス人男性「Ahh...オ カイ ケイ オバサン アイシテマス」

おばちゃん「はいはい、ちょうど1000円になります。」

スイス人男性「オバサン アイシテマス オバサン アイシテマス オバサン アイシテマス」

おばちゃん「ホント、困ったわねぇ・・・。」


このお店の名物にはルフィ炒飯って物も。

常連さんに聞かれました。

「ルフィって、誰?」

私「ワンピースってアニメがあって、この写真の人がルフィって役をやってるんですよ。凄い人気ですよ。」

常連さん「・・・野沢雅子より人気なの?」

私「・・・多分。」


この空気感は、多分どこにも真似できない。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

日の出中華

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:中華料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1696-1fbfec3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新大久保 日の出 酢どり

■新大久保 日の出 酢どり 今日のおつまみは、新大久保にある中華料理『日の出』の 酢どり400円です。 ■おすすめの昭和レトロな中華料理屋 今日は、とらきちおやぢ、ます ...

  • 2016/02/27(土) 06:00:21 |
  • Tommyのきままなグルメランチ日記