FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ミャンマーせんべろ。「トウィン」(大塚)

今までも「ミャンマーがアツい!」とか「ミャンカラがアツい!」とか言い続けてきた当ブログですが、
いよいよホントにミャンマー料理がアツくなってきたのかもしれません。

大塚にまた一つできたミャンマー料理の新店「トウィン」

場所は以前ネパ系の「アスマン アジアン ダイニング」があった地下のハコです。


店内はすっかりミャンマー色。
不思議と落ち着く空間なのです。


きっと、米食主体で演歌や焼酎が好きなミャンマーの庶民感覚が、日本人にしっくりとくるのでしょう。

メニューはこちら↓


生ビール350円にワイン300円、ランチも500円からとちょっと驚く価格設定。
しかもうるめいわしやら川エビ揚げやらお茶漬けやらゴーヤチャンプルやら、一般居酒屋メニューも超豊富。
こりゃぁ、ミャンマー料理が目当てじゃなくとも充分すぎるセンベロ的パフォーマンスですよ。


★ナビゲーター ¥290

白ワインをジンジャーエールで割ったもの。
この値段でしっかり楽しめます。


★ラペトゥ ¥400

ミャンマーを代表するおつまみ「お茶の葉サラダ」。
おそらくはミックスキットを用いているのですが、味が濃くてやはり美味いですね。


★セイターチャウトッ ¥500

なんと山羊の干し肉サラダ!
ネパールのスクティのようでもあり、ビーフジャーキーのようでもあり最高!


★ミャンマービーヤー ¥500

え~ミャンマービールです。
ミャンマーだとこのように発音するのでしょうかね?

ビーヤビーヤ!!!

これだけはちょっと割高かもしれません。


★トウフジョ ¥400

腐女にもオススメなミャンマー豆腐揚げ。
しっかし安いなぁ・・・・


★アメウーチェ ¥650

ミャンマーの牛もつ煮。
これがなかなかのヒット。
トロッと煮込まれたハチノス(トリッパ)のフワフワ感が実に素晴らしいんです。
最高の居酒屋メニューですよ。

大塚といやぁ、リーズナブルな居酒屋もいろいろあるとは思いますが、
ちょっと趣向を変えて一軒目、二軒目、三軒目にミャンマーセンベロ、はさんでみても面白いんじゃないでしょうか。


ミャンマーの乾物やお菓子、食材なんかも置いていて、お土産も完璧ですよ。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ト ウィン




関連ランキング:東南アジア料理 | 大塚駅前駅大塚駅向原駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1650-1541d804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)