FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

モチモチモーニング餃子。「餃天堂」(宇都宮)

さて、宇都宮と言えばタイ料理ですが、その他に餃子も有名らしいのです(笑)

リトルタイランドへの道すがら、折角なので宇都宮餃子も体験してきましたよ。
一軒目はこちら。

「餃天堂」

「ぎょうてんどう」と読みます。
JR宇都宮駅を出てすぐの立地、年中無休朝10時から24時までの営業がありがたいですね!

この日は餃子モーニングとしての訪問。
流石好立地の人気店、朝から結構客入ってますよ。

こちらは一般的な宇都宮餃子とは異なり、もっちりとした皮が人気のお店なのだそう。
果たして・・・

餃子は注文してから焼きあがるまで10分ほどかかるのことで、まずこちらを注文。

★肉まん ¥350

デカイっす。
ご開帳してみましょう。

皮もなかなか肉厚で、こいつは朝から縁起がいいや。
(意味不明)

サンドイッチがわりにテイクアウトするのも良さそうな一品ですね。

そうこうしている間に餃子が出来上がりました。

★餃天堂セット ¥672

焼餃子5個、水餃子3個のセットです。
小判型の饅頭みたいなビジュアルが独特ですね。


こちらが焼餃子。
もち米を用いたという肉厚な皮は確かにモッチモチ。面白いです。
味自体は比較的さっぱりしていて、モーニングにチョウドイイ(ショーン・レノン口調で)。


お店の方のお勧め通り、マヨネーズ&七味でも試してみました。
なるほど、どちらかといえば酢醤油のほうが良い気はしますが、味のバリエーションとしてはアリですね。


こちらが水餃子。
皮にほうれん草が練りこまれています。
こちらは想像通り、さらにモチモチ。
もはや中華の点心といった風情です。
スープには味がついておらず、酢やラー油で調味するのが宇都宮流。
朝はさっぱりめでいただくのがョウドイイ(ショーン・レノン口調で)。

価格もそれほど安くなく、かなり点心寄りな餃子でもあるので、
宇都宮を訪問してこの店だけで「これが宇都宮餃子か。」と思っちゃうのは違う気もしますが、
今回のように朝いただくには絶好の餃子だと感じました。

宇都宮餃子のルーツは満州なので、こちらの点心的餃子は寧ろ原点に近いのかも知れませんね。

・・・さて、次はいよいよ宇都宮餃子の真打、宇都宮餃子の中心で愛を叫びに行きますよ!
(意味不明)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

餃天堂




関連ランキング:餃子 | 宇都宮駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1644-bfa77bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)