FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

日本激辛カレー史の生き証人。「カレーハウス ミニ・ボルツ」(東武宇都宮)

宇都宮にある、カレー史的に重要なお店。
photo:01
「ミニ・ボルツ」

あの、「辛さ○倍」という表記による激辛チャレンジの元祖である「ボルツ」の生き残りです。
photo:05
photo:02
古びた看板には確かに「東京・渋谷 ボルツ」の文字が。

創業1973年、渋谷に本店を構えた「ボルツ」は、一般的なカレーライスが主流だった当時、
南インドのバンガロールから香辛料を直輸入し、カレー粉や小麦粉を使わずに作った「南インド的カレー」を提供した画期的なお店。
当時の経営母体は現在も活躍を続ける「日本レストランシステム」でした。

その後「辛さ○倍」という表記による激辛チャレンジでブレイクした「ボルツ」は、
直営店・フランチャイズあわせ50店舗を構える一大チェーンとして
一世を風靡、70年代末から始まる「激辛ブーム」を牽引する存在に。

・・・しかしそれから30年ほど経った現在では、そのほとんどは閉店。
現存する「ボルツ」は、東京・竹橋の「ボルツ神田店」、千葉のボルツ京成大久保店」、そして宇都宮「ミニ・ボルツ」の三店のみ。
(神田店の記事はこちら)

ちなみにかつて本店があった渋谷の場所には「日本レストランシステム」が経営するインド料理店「タージマハール」が入っています。

photo:03
店内は小ぶりな喫茶店風。
各地にチェーン展開する「ボルツ」のうち、30席未満の小さな店舗は「ミニ・ボルツ」と呼ばれていたのだそうです。
こちらのお店は35年前にフランチャイズの「ミニ・ボルツ」としてオープン。

今に至るまで「ボルツ」の味と伝統を守り続けています。

photo:01
★トマトスープ ¥200

南インドカレーがベースのお店ですから、ラッサムかといえばそうではなく、クリーミーなトマトスープ。
なんともホッとする美味さですね。

photo:06
★ボルツセット ¥1000

タンドリーチキン、フライドエッグ、サラダ、ライス、カレー一種のセット。
ヤバイ、レトロ感溢れる魅惑のビジュアルです。

選べる具材が豊富なカレーは「ビーフとミックス野菜」を選択。
辛さは5倍ホット(+¥50)でオーダーしました・・・結構控えめでしょ?
photo:07
薄切りタンドリーチキンに目玉焼き、そしてカレー・・・まさにB級グルメの王様!!!
カレーは南インドらしく酸味溢れる仕上がり。
辛さと酸っぱさのバランスも絶妙で、いや~たまらず美味いです!!!

「神田店」よりもこちら宇都宮のお店のほうが味のバランスが良い気がするけれど・・・それは辛さを抑えたからなのかもしれません。
とにかく美味い美味い、インド風でもあり、懐かしくもある素敵な味わいですよ。

photo:08
薬味の種類も「神田店」より豊富ですね。
店構えは「ミニ」でも満足度はとってもでっかいです。

photo:10
★ホットコーヒー ¥280

食後のコーヒーが安いのは良心的カレー店の重要条件ですね。

・・・さて、この「ミニ・ボルツ」、「ボルツ」の伝統を受け継ぐインドカレー店であると同時に、町の素敵な喫茶店という側面も。

photo:09
★スパイスミルクティー ¥300

マサラチャイです。
この価格にして、しっかりしていますよ。

photo:02
★バナチョコヨーグルトパフェ ¥400

もう、名前どおりの贅沢な一品。
バナナとチョコと、フローズンヨーグルト、そして生クリーム。
昔ながらの喫茶店を思わせるノスタルジックな味わいながら、ヨーグルトの酸味がどことなく南インドスピリットをも感じさせ、とっても嬉しい一品です。

なによりもドリンク&デザートの良心的な価格設定が嬉しいですね。

辛いものが食べたいとき、カフェで一服したいとき、近くにあるとかなりヘビーに使ってしまいそうなこのお店。
だからこそ35年もの間長らえて、地元に愛され営業を続けてこれたのでしょう。

40年前、渋谷で産声をあげた「ボルツ」が、今では宇都宮に欠かせない「街のカレー屋さん」として親しまれている。
なんとも素敵な話ではありませんか。

また行きたいな。

↓一日一回。クリックはこちら 
 


カレーハウス ミニ・ボルツ




関連ランキング:インドカレー | 東武宇都宮駅



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1621-ad2bb12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)