FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

BARでいただくゲーン・パー。「ソンクラン jager meister」(用賀)

photo:02
用賀「ソンクラン」

photo:07
かつて鉄人シェフ・ピーポンさんが鍋を振っていた学芸大学のタイ料理店「ソンクラン」で修行した日本人が独立し、「タイ料理BAR」として新たに立ち上げたお店です。

photo:08
店名は出自と同じ「ソンクラン」。

しかし一歩店内へ入ると・・・


photo:05
あれ?入り口間違えたかな?っていうくらい、ムーディーなBAR空間。
いわゆるタイ料理店の客層だけでなく、BARに集う客層も集めています。

photo:06
学芸大学「ソンクラン」のコテコテタイランドノリとは540°ほど違う方向性ですね。


photo:01
★ラムコリンズ ¥700

BARっぽくこんなのを頼んでみました。
お酒を飲みに来るだけでも充分使える感じです。
が、お通しがタイ風蒸し鶏というあたりはサスガ。
(ちなみにお通し料300円)

photo:03
★ゲーン・パー ¥892

BARでゲーン・パーがいただけるなんて感無量ですね。
ライスが付いてこの値段はかなりのお得感でもあります。

photo:04
鶏肉にバジル、インゲンにしめじ・・・ゲーン自体はオイル多めで深みを強調した味。
タイ人が作る唐辛子のストレートパンチのようなゲーン・パーと比べると変化球的仕上がりです。
適度な辛さで最後まで飲み干しましたよ。

屋台風で飲み食いできるタイ料理店や、タイカラ熱唱しながら飲み食いするタイパブは数あれど、
ムーディーなBARでいただくタイ料理、確かにあんまりないかもしれません。

面白い立ち位置のお店です。
用賀にいったらまた、ふらっと立ち寄っちゃいそうだなぁ。

↓一日一回。クリックはこちら 
 

ソンクラン jager meisterタイ料理 / 用賀駅桜新町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1598-e5f8504a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)