FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

韃靼そばをカレーに漬けて。「つけ蕎麦 たったん」(渋谷)

2012年10月、並木橋に誕生した韃靼そばのお店「つけ蕎麦 たったん」
photo:01
以前ここにあった「冨士そば」と同経営・・・というか「冨士そば」の新業態店だそうです。

右に「ターリー屋」、左に「ミニヨン」という激戦の地において、私がこのお店に入った理由は二つ。
一つには24時間営業であること。
そしてもう一つは、カレーつけそばがメニューにあるということ。
うどんやラーメンならたまにありますが、韃靼蕎麦をカレーに漬けていただくのは珍しいですからね。
photo:06
大衆食堂的な「冨士そば」と比べると随分わびさびた空間。
しかし、ハイテク食券機でオーダーするあたり、「冨士そば」の影がチラホラ。

photo:02
グラスビール ¥300

それなりの量でこの価格、嬉しい。


photo:03
カレーつけそば(300g) ¥650

おぉ、ほとんど見た目、バターチキンカレーですね。
価格も「冨士そば」と比べれば高級ですが、「古奈屋」あたりと比べたら激安。

photo:04
こちらが韃靼そば。

韃靼そば粉には、血液をサラサラにするルチンが通常のそば粉の100倍も含まれているそうで、
一体どこまでサラサラのサラサーティーになればよいのだろう、という程血がサラサラになること請け合い。

photo:05
温かいカレーに韃靼そばをつけていただきます。
カレー自体はかなりクリーミーで、細いそばにもよく絡みますね。
ちょっと「古奈屋」インスパイアな感じかも。
思ったよりもスパイシーで、ボリュームある鶏肉が入っているあたりもプラスポイント。
「冨士そば」、結構やるじゃん。



photo:07
食後は無料の「だったん蕎麦茶」で一服。

そば的な評価はよく分かりませんが、カレー的な評価で言えば、結構アリ。
真夜中の並木橋、ラーメンにあきたら韃靼カレーつけそば。良いんじゃないでしょうか。

朝は「朝カレーセット」なんかも用意されるようで、キレンジャーたちには嬉しい限りですね。

↓一日一回。クリックはこちら 
 

たったん 渋谷並木橋本店そば(蕎麦) / 渋谷駅代官山駅恵比寿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1592-910279d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)