FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

日本一のナンのお店で・・・「ガネーシャ・ガル西荻窪店」(西荻窪)

食通で知られる料理評論家、山本益博氏がイチオシなことで知られる、西荻窪「ガネーシャ・ガル」
photo:02
まぁ、イチオシというか、ご近所の行きつけの店、って感じらしいのですが。
美少女インド料理で知られる「シタル」のさらに先、善福寺川沿いのロケーションです。


photo:08
ちょっとバーっぽい雰囲気の店内が、いかにも中央線。
エベレストのお姿が散見されることでわかるように、ネパール系のお店なのですが、
メニューにはかなりしっかりとした北インド料理をラインナップしています。


photo:03
ソルティードッグ ガネーシャ風 ¥504

インドの塩を使用したソルティードッグ。
多分岩塩でしょう、ほんのり硫黄の香りがしてエキゾチック。

さて、巷の情報では、ここのオススメはナン。
・・・というのも前述の山本益博氏が「ここのナンは日本一!」と言ったものですからして。

しかしそう言われちゃうと誰も彼もナンナンナンナンした情報ばかりになっちゃうわけでして。
ここはひとつ・・・

photo:04
向かい風に逆らうように遠い道を選んでゆくResistanceで行きましょう。

photo:05
マトンビンダルー ¥714


ポテト、玉ねぎ、ピーマンと羊肉を炒めた、完全ドライタイプのビンダルー。
どことなくネパール料理に見えるのは目の錯覚でしょう。

ビンダルーってのはもともと、ポルトガル領だったゴア発祥の料理で、
ポルトガル語の「Vinho d'alhos」=「ワインビネガー+ガーリック」が語源といわれている通り、
ビネガーの酸っぱさが大きな特徴ではあるのですが・・・
何故かネパール人はビネガーあまり使わないんですよね。謎です。
でね、結構辛いです。意外なほど。


photo:06
ジーラライス ¥420

おなじみ(?)クミン炒めライス。
どことなく洋食チキンライスに見えるのは目の錯覚でしょう。
食べてみるとしっかり、オイルで炒められたクミンの風味。
ちゃ~んとジーラライスです。
この価格は結構お値打ちかと思いますよ。

しかし、日本一のナンのお店で米食するのは気分いいなぁ・・・!!

photo:07
クルフィ ¥504

ネパ系インド料理のお店では、「これクルフィじゃなくてただのアイスクリームやん」と、
突っ込みたくなる場合も少なくはないのですが、こちらはちゃ~んと、インドスタイルのクルフィです。
サフラン、カルダモン、ピスタチオがしっかり使われており、悪くない感じ。

食べログ界隈では評判が決してよくないこのお店ですが、
なかなかどうして、しっかりとした料理を出してくれます。
「ちゃんとインド料理の心得がある」シェフの料理という感じで、好感が持てます。
良いんじゃないのかな。

ちなみに御茶ノ水、立川、武蔵小金井、柏にも姉妹店がありますよ。

↓一日一回。クリックはこちら 
 

ガネーシャ・ガル  西荻窪店インド料理 / 西荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


関連記事

コメント

4. Re:突然ですが、失礼します。

>20歳で六本木ヒルズに通う異端児$高橋 陸さん
ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2013/02/06(水) 23:38:23 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. Re:こんにちは

>関根義光@月収404万円の22歳さん
ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2013/02/06(水) 23:38:13 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 突然ですが、失礼します。

お邪魔します!高橋です!勝手ながらブログ読ませてもらいました!また記事読みに来ます!

  • 2013/01/21(月) 09:10:40 |
  • URL |
  • 20歳で六本木ヒルズに通う異端児$高橋 陸 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. こんにちは

はじめまして、ropefishさん。
ブログ読ませていただきました。
よかったら僕のブログにも遊びにきてください。
よろしくお願いします。

  • 2013/01/19(土) 01:13:33 |
  • URL |
  • 関根義光@月収404万円の22歳 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1591-6149110a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)